コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

  • 魅惑のドールハウス展 1/12ミニチュア世界 《チューダー様式の現代の家》 ロバート・スタッブス 1996年 イギリス 幅60×奥行60×高さ110cm
  • 画像:

魅惑のドールハウス展 1/12ミニチュア世界

そごう美術館

横浜市西区高島2-18-1

最も古いドールハウスは、16世紀中頃にドイツの貴族が子女教育のために、実際の館とそっくりなミニチュアを作ったのが始まりといわれています。
その後、精巧に作られたドールハウスは美術工芸品としての価値も高まり、コレクションの対象となっていくほか、製作を趣味とする方も多く親しまれています。
当初から縮尺は12分の1というルールがあり、その基準は今日にいたるまで続いています。
本展では、2016年7月に開館した「箱根ドールハウス美術館」の所蔵品の数々でドールハウスの魅力をあますところなくご紹介します。
かつて世界の二大プライベートコレクションといわれたイギリスのヴィヴィアン・グリーン・コレクションとアメリカのモッツ・ミニチュアコレクションの貴重な作品から、ジョージ3世の紋章付ドールハウス、現代の優れた作家の作品まで、ドールハウスやミニチュア小物約50点を展示いたします。
さらに、日本のドールハウス人気の先駆けとなったシルバニアファミリーの新旧の作品とあわせ、ドールハウスの奥深い世界をお楽しみください。

体験コーナー 「ドールハウスの中に入ってみよう」
作品の中にミニチュアサイズになった自分の姿が入り込む、映像での疑似体験。
~あなたも≪エルムウッド・スクールハウス≫の生徒になれる!?~
協力 藤木淳氏(東京藝術大学 藝術情報センター JST研究員)
http://jun-fujiki.com/

【関連イベント】
「ギャラリートーク」
日 時:1月21日(土)午後2時~
場 所:そごう美術館 展示室内
講 師:新美康明氏(箱根ドールハウス美術館館長)
参加費:無料(申込不要) [別途入館料が必要になります]

作ってみよう ワークショップ 「一日で仕上げるミニチュア」
●Aコース(初心者向け)
日にち/1月21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)
時 間/午前11時~12時
参加費/1回1,000円 (材料費込)※消費税含む
●Bコース(中級者向け)
日にち/1月22日(日)・28日(土)・29日(日)
時 間/午後2時~3時30分
参加費/1回2,000円 (材料費込)※消費税含む

※別途入館料が必要になります
場 所/そごう美術館 展示室内
定 員/各回10名(事前申し込み、先着順)
申込方法/そごう美術館までお電話でお申し込み

ジャンル 展覧会・展示会 / etc.
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 1月20日(金) 〜 1月31日(火)
時間 開館時間:午前10時~午後8時
*入館は閉館の30分前まで
開催日詳細 *会期中無休
券種/料金 入 館 料:大人1,000(800)円、大学・高校生800(600)円、 中学生以下無料
*消費税含む。
*( )内は前売、20名さま以上の団体料金。
*ミレニアムカード・クラブ・オンカードをお持ちの方は( )内の料金。
*障害者手帳各種をお持ちの方とその同伴者1名さまは( )内の料金。
お問い合わせ そごう美術館
Tel. 045-465-5515
URL https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/
主催 そごう美術館
後 援:神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
協 力:箱根ドールハウス美術館、ドールズハウス・ジャパン、日本ドールハウス協会、㈱エポック社
監 修:新美康明(箱根ドールハウス美術館 館長)
企画協力:メイプル
協 賛:㈱そごう・西武

そごう美術館

横浜市西区高島2-18-1

アクセス
「横浜」駅から徒歩3分。