コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

※この画像はヨコハマ・アートナビ
から引用されました。

薫風展

神奈川県民ホール ギャラリー

横浜市中区山下町3-1

「薫風展」久保田薫 20172017年2月14日(火)~2月19日(日)10:00-18:00(最終日は17:00まで)久保田 薫 Kaoru Kubota1941(昭和16)年、東京生まれ。画家。幼少より原宿の西条紀子(旧姓・久保田)の絵画教室に通い、高校時代は池袋椎名町のアトリエにて山本蘭村に絵画を学ぶ。武蔵野美術大学油科にて麻生三郎、仙名秀雄に師事する。羽田中学の美術教師を経て、不惑にして横浜の自宅にアトリエを構える。大和画廊(銀座)、美術館(横浜弘明寺カフェ)、エリスマン邸(横浜山手)、ギャラリー永谷(吉祥寺)にて個展開催。コープかながわのタウン誌『街かどもよう』の表紙絵を担当。今回は、真夏のじりじりと暑い沖縄竹富島、真冬の日本海・親鸞聖人が京都を追われたあと辿り着いた新潟の居多ヶ浜、砂塵吹きすさぶ静岡浜岡砂丘・中田島砂丘、心癒される逗子の海、大黒埠頭からの横浜の眺めを描いた。横浜市在住。

ジャンル 展覧会・展示会
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 2月14日(火) 〜 2月19日(日)
時間 10時~18時(最終日は17時まで)
券種/料金 無料
お問い合わせ 久保田

情報提供:ヨコハマ・アート・LOD by 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

神奈川県民ホール ギャラリー

横浜市中区山下町3-1