コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

横浜能楽堂企画公演「生と死のドラマ」 第4回 「万物に宿る生命」

横浜能楽堂

横浜市西区紅葉ケ丘27-2

能・狂言が花開いた中世。それは、「生」や「死」が今よりもずっと近しい時代でした。それを象徴するかのように、能・狂言の作品には様々な生や死が描かれています。人は死後も霊として現れ、草木などの自然にさえ人格が宿ります。そして生きる者は、「生」「死」の問題に直面し一喜一憂します。この能・狂言に見られる死生観は、600年以上経った今なお「生きること」「死ぬこと」を永遠のテーマとする私たちに、何を示すのでしょうか?能・狂言の作品と講演による4回シリーズを通じて迫ります。

■第4回「万物に宿る生命」
狂言「野老」(和泉流)野村万作
能「芭蕉」(宝生流)武田孝史
野老(山芋の一種)の霊が山から掘り出されて釜茹でにされた様子を語る狂言「野老」と、女性の姿で現れた芭蕉の精が、世の無常を語り舞う能「芭蕉」を上演。あらゆるものに「生」を見出した日本古来からの生命観に着目します。

ジャンル 伝統芸能
地域 横浜ベイエリア(中区・西区)
開催日 3月21日(月)
時間 14時
券種/料金 第1回 S席10,000円、A席9,000円、B席5,000円
第2、3、4回 S席7,000円、A席6,000円、B席5,000円
※チケット発売日10/24(土)12時(初日は電話・WEBのみ)
お問い合わせ 横浜能楽堂
045-263-3055
nougaku@yaf.or.jp
URL http://ynt.yafjp.org/
備考 ※情報公開後、変更されている可能性がございます。詳細は主催者へお問い合わせください。
※ヨコハマ・アート・LOD by 公益財団法人横浜市芸術文化振興財団より転載

横浜能楽堂

横浜市西区紅葉ケ丘27-2

アクセス
電車:
■JR根岸線、市営地下鉄「桜木町」駅下車、徒歩15分
■みなとみらい線「みなとみらい」駅下車、徒歩20分
■京浜急行「日ノ出町」駅下車、徒歩18分
※タクシー利用は各駅とも約5分

バス:
■戸部1丁目(市営バス103系統)下車徒歩5分
■紅葉坂(市営バス8,26,58,89,101,105,106系統/神奈中バス横43,横44,港61系統/江ノ電バス大船駅行、栗木行/京急バス110系統)下車徒歩10分