コンテンツにスキップ

新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染症に関連する、文化イベント情報 最新情報はこちら

小田原城址公園

小田原城址公園

小田原城が初めて築かれたのは、大森氏が小田原地方に進出した15世紀中ごろのことと考えられています。1500年ごろに戦国大名小田原北条氏の居城となってから、関東支配の中心拠点として次第に拡張整備され、豊臣秀吉の来攻に備えて城下を囲む総構を完成させると城の規模は最大に達し、日本最大の中世城郭に発展しました。
江戸時代を迎えると小田原城は徳川家康の支配するところとなり、その家臣大久保氏を城主として迎え、城の規模は三の丸以内に縮小されました。稲葉氏が城主となってから大規模な改修工事が始められ、近世城郭として生まれ変わりました。その後、大久保氏が再び城主となり、箱根を控えた関東地方防御の要衝として、また幕藩体制を支える譜代大名の居城として、幕末まで重要な役割を担ってきました。
しかし、小田原城は明治3年に廃城となり、ほとんどの建物は解体され、残っていた石垣も大正12年(1923)の関東大震災によりことごとく崩れ落ちてしまいました。
現在の小田原城跡は、本丸・二の丸の大部分と総構の一部が、国の史跡に指定されています。また、本丸を中心に「城址公園」として整備され、昭和35年(1960)に天守閣が復興、次いで昭和46年(1971)には常盤木門、平成9年(1997)には銅門、平成21年(2009)には馬出門が復元されました。さらに小田原市では、貴重な文化的遺産である小田原城跡をより一層親しんでいただくとともに、長く後世に伝えていくことを目的として、本格的な史跡整備に取り組んでいます。

詳細情報

アクセス
神奈川県小田原市城内6番1号

電車:小田原駅から徒歩10分
車 :小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分
   西湘バイパス「小田原IC」から約5分

駐車場 周辺の有料駐車場をご利用ください。小田原駅周辺駐車場一覧(観光バス専用駐車場) http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/c-planning/parking_p/annai/p14961.html

イベント

湯河原町文化祭 湯河原町音楽会
ターゲット

湯河原町文化祭 湯河原町音楽会

2022.11.29 県西地域
清川村文化作品展・芸能発表会(予定)
ターゲット

清川村文化作品展・芸能発表会(予定)

2022.11.29 県央地域
【延長】バーチャル開放区2022 動画募集中!
その他

【延長】バーチャル開放区2022 動画募集中!

2022.11.30
脱穀後に収穫を祝い、農具などを神様に供えた様子を展示します。
午前中から楽しめる

脱穀後に収穫を祝い、農具などを神様に供えた様子を展示します。

2022.11.08 川崎市
まだまだ続く太陽系の探査・科学についてお話しいただきます。
その他

まだまだ続く太陽系の探査・科学についてお話しいただきます。

2022.07.30 横浜市(ベイエリアを除く)
世話人である桂米多朗、初音家左橋とともに、昔昔亭桃太郎が登場!
伝統芸能

世話人である桂米多朗、初音家左橋とともに、昔昔亭桃太郎が登場!

2022.08.27 川崎市

関連記事

アートスポット

  • 湯河原観光会館

    湯河原観光会館

    県西地域
  • 湯河原町民体育館

    湯河原町民体育館

    県西地域
  • 中井中央公園

    中井中央公園

    県西地域