コンテンツにスキップ
鎌倉能舞台

鎌倉能舞台

【鎌倉能舞台とは】
鎌倉能舞台は、日本の伝統芸能・能楽の公開・振興をもって文化の向上に寄与することを目的として、昭和45年(1970年)5月3日故・中森晶三が鎌倉市長谷に創設しました。(落成は昭和46年4月)現在は中森貫太が後継し中心となって動いております。定期公演「能を知る会」R を開催する他、能楽博物館として舞台・能面・能装束等を展示公開しています。展示会などの利用も可。2011年(平成23年)11月1日、神奈川県より公益財団法人の認定を受けました。
【能楽博物館】
平成21年度より、一般公開型の「能楽博物館」としてオープンいたしました。能舞台と能面・能装束の展示などをご覧になれます。

詳細情報

営業時間
  • 10時~17時
アクセス
神奈川県鎌倉市長谷3-5-13

◎電車
江ノ電「長谷」駅 下車徒歩7分 

◎バス
JR鎌倉駅(横須賀線・湘南新宿ライン)よりバスにて5分「長谷観音前」下車  徒歩5分

駐車場 専用駐車場はございません。
休館日
  • 不定休 日曜・祝日は休館 *事前申し込みの場合は、日曜・祝日でもご見学頂けます。

関連イベント

劇団四季がオリジナルミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』を上演。
演劇・ダンス

劇団四季がオリジナルミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』を上演。

2022.05.17 川崎市
ごらくハマ寄席 県民ホール寄席400回記念 その5!!
伝統芸能

ごらくハマ寄席 県民ホール寄席400回記念 その5!!

2022.05.17 横浜ベイエリア(中区・西区)
毎月第3火曜日のお楽しみ!
伝統芸能

毎月第3火曜日のお楽しみ!

2022.05.17 川崎市
ファン待望の顔合わせ POP・JAZZ・FUSIONがビッグバンドで全開!!
ミュージック

ファン待望の顔合わせ POP・JAZZ・FUSIONがビッグバンドで全開!!

2022.05.05 川崎市
落語を中心に演芸2本が加わった番組でお楽しみいただきます。
伝統芸能

落語を中心に演芸2本が加わった番組でお楽しみいただきます。

2022.04.03 横浜ベイエリア(中区・西区)
YU-KI PROMOTION2022「STEADY+ new generations」
午前中から楽しめる

YU-KI PROMOTION2022「STEADY+ new generations」

2022.03.29 川崎市

関連記事

近所のアート場所

  • チャッキラコ/三崎昭和館

    チャッキラコ/三崎昭和館

    横須賀三浦地域
  • 横須賀 くりはま花の国

    横須賀 くりはま花の国

    横須賀三浦地域
  • 鎌倉文学館

    鎌倉文学館

    横須賀三浦地域