Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
久良岐能舞台
2013.03.14

久良岐能舞台

久良岐能舞台は、元は大正6年に日本能楽会が囃子方養成のため、東京日比谷に建てられたものです。後、東京音楽学校(現・東京藝術大学)の邦楽科能楽専攻のためにお茶の水に移築され、能楽専科生に大いに利用されましたが、昭和39年、新たな能舞台が作られたためこの舞台は解体されました。昭和40年、横浜在住で能楽愛好家であった宮越賢治氏が譲り受け、現所在地に移築し、愛好者の稽古場として利用されました。昭和59年、宮越氏から横浜市に寄贈され、市は公園施設として再整備を行い、昭和62年10月6日、横浜市能楽堂久良岐能舞台として開館しました。
8000坪に及ぶ敷地は3方を山に囲まれ、四季それぞれに美しい豊富な樹木や庭園の草花などが彩ります。横浜の市街地とは思えない環境の中に能舞台の建物があります。
施設は、主に能楽関係の稽古や発表会に利用される他、日本舞踊、邦楽、茶会、句会などの様々な内容でも利用されています。

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)
  • 住所
    神奈川県横浜市磯子区岡村8-21-7
  • 休館日
    12月29日から1月3日の年末年始。 その他、施設設備の維持管理保守のため臨時に休館日を設ける場合があります。
  • お問い合わせ
    045-761-3854
  • URL
関連記事