コンテンツの本文へ移動する

神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。

松永記念館

松永記念館は、戦前・戦後を通じて「電力王」と呼ばれた実業家で、数寄茶人としても知られた松永安左ヱ門(耳庵)が、自ら収集した古美術品を一般に公開するため、自宅の敷地内に建設した施設です。安左ヱ門の没後、その敷地と建物が小田原市に寄付され、市では昭和55年に小田原市郷土文化館の分館として整備し、安左ヱ門の書や遺愛の品などを展示しています。また、敷地内には国登録有形文化財となっている安左ヱ門の居宅「老欅荘」や、野崎廣太(幻庵)の茶室「葉雨庵」(昭和60年移築)など、貴重な建物も保存されており、見学のほか茶会や小会議などにも利用できます。また、庭園は平成19年「日本の歴史公園100選」に選ばれており、四季を通じ様々な花を観賞できます。

会場詳細

地域 県西地域
営業時間 9:00~17:00
休館日 年末年始及び施設、収蔵品等殺虫燻蒸作業時(3月頃)
入場料 無料(特別有料展示期間の場合は別途観覧料必要)
住所 小田原市板橋941-1
アクセス 箱根登山線 箱根板橋駅下車徒歩10分
駐車場 あり
お問い合わせ 0465-22-3635
URL http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/matsunaga/matunagakinenkan.html
すべてのイベントを見る