コンテンツにスキップ
飯泉山勝福寺(いいずみざんしょうふくじ)

飯泉山勝福寺(いいずみざんしょうふくじ)

寺の開創は天平時代、ご本尊は十一面観世音菩薩、境内の樹叢の中には千年を超える大樹があります。県市の重要文化財に指定された諸堂、仏像、銅鐘、青銅水鉢、仏画等が現存しています。明治初期までは、一山地として六つの塔頭(小寺)を有し、門前には、六軒の旅館(宿坊)を含む約三十軒の商家が立ち並び、門前町として栄えていました。現在でも、この村では当時の屋号がそのまま通用しています。
[アクセス]小田原駅から富士急行新松田・下曽我駅行きバスで15~20分 飯泉観音前下車すぐ

詳細情報

営業時間
  • 【4月~10月】8時00分~17時00分【11月~3月】9時00分~16時00分  年中無休
アクセス
神奈川県小田原市飯泉1161
駐車場 約30台
喫煙利用
  • 不可

関連記事

近所のアート場所

  • 小田原三の丸ホール

    小田原三の丸ホール

    小田原市
  • 箱根駅伝ミュージアム

    箱根駅伝ミュージアム

    箱根町
  • 箱根ジオミュージアム

    箱根ジオミュージアム

    箱根町