コンテンツにスキップ
横浜開港資料館

横浜開港資料館

1854年日米和親条約が結ばれた場所が、資料館の前身だった旧英国総領事館でした。館内には、日本開国や横浜の開港をめぐる貴重な歴史資料が収集されています。今も残る中庭の「玉楠の木」のもとで、ペリー提督と幕府が会見したといわれています。2009年開港150周年マスコットキャラクター「たねまる」は、この「玉楠の木の精」としてデザインされました。隣接する開港広場では、日本で最も古いレンガ造りのマンホール、下水管の展示もしています。

詳細情報

アクセス
神奈川県横浜市中区日本大通3
営業時間
  • 9時30分~17時00分
URL

関連イベント

今後のイベントはありません
街の写真師たちが撮影した被災地、横浜の姿に迫る展覧会
気軽に楽しむ

街の写真師たちが撮影した被災地、横浜の姿に迫る展覧会

2021.04.18 横浜ベイエリア(中区・西区)

関連記事

近所のアート場所

  • THE HALL YOKOHAMA

    THE HALL YOKOHAMA

    山下町
  • 商店街振興組合 元町クラフトマンシップ・ストリート

    商店街振興組合 元町クラフトマンシップ・ストリート

    元町
  • アジトオブスクラップ横浜

    アジトオブスクラップ横浜

    元町・中華街駅