MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
美術・写真
2019.02.07

横浜美術館「イサム・ノグチと長谷川三郎」観賞チケットプレゼント!!

(TOP画像)イサム・ノグチ《顔皿》1952年、陶、30.8×27.3×2.9cm、イサム・ノグチ財団・庭園美術館(ニューヨーク)蔵
©The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum, New York/ARS-JASPAR Photo: Kevin Noble

 

日米の血を受け継ぎ、洋の東西を越えた世界的視野から芸術を再び人々の生活の中に根付かせようとした彫刻家イサム・ノグチ(1904-1988)と、画家として戦前日本の抽象美術をリードする一方、理論家として西洋近代美術の潮流と古い日本の芸術文化に通じ、両者の共通項を抽象芸術に見出した長谷川三郎(1906-1957)。1950年5月、19年ぶりに日本の土を踏んだノグチと、かねてより彼の作品に注目し、文通をも企図して対話を待ちわびていた長谷川は運命的に出会い、芸術家としての互いの関心事とビジョンが驚くほどよく似ていることを知り強く共鳴します。

それ以来、ふたりは固い友情で結ばれ、長谷川はノグチにとって建築、庭園、書、絵画、考古遺物、茶道、禅、俳句など、有形無形の日本の古い文化遺産への無二の案内役となり、ノグチが日本の美の本質を理解する上で重要な役割を果たしました。一方、ノグチは対話を通して長谷川の制作意欲を奮い立たせ、長谷川が墨や拓本、木版を用いてそれまでにない創作の地平を切り開くきっかけを与えました。

本展は、このふたりの芸術家の交友に焦点を当て、彼らが何を見、何を考え、何を目指したのかを、ふたりが共に歩んだ1950年代を中心に、ノグチ作品約50点、長谷川作品約70点を通して明らかにしようとするものです。
*会期中、一部作品の展示替えがあります。

 


長谷川三郎《自然》1953年 紙本墨、拓刷、二曲屏風一隻 各135.0×66.5cm 京都国立近代美術館蔵
展示期間:2019年1月12日(土)〜2月13日(水)

 

イサム・ノグチと長谷川三郎ー変わるものと変わらざるもの
[日時]2019年1月12日(土)〜3月24日(日)10:00〜18:00
※但し、3/2(土)は20:30まで、入館は閉館の30分前まで。
[休館日]木曜日、3/22(金)
※但し、3/21(木・祝)は開館
[会場]横浜美術館
[料金]一般¥1,500、大学・高校生¥900、中学生¥600、小学生以下無料、65歳以上¥1,400(要証明書、美術館券売所でのみ対応)、障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)無料、毎週土曜日は高校生以下無料(要生徒手帳・学生証)
[主催]横浜美術館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、イサム・ノグチ財団・庭園美術館(ニューヨーク)、神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)
[TEL]045-221-0300(横浜美術館)
[URL]https://yokohama.art.museum/special/2018/NoguchiHasegawa/info.html
※詳細は横浜美術館の展覧会特設サイトでご確認ください。

 

**********************************

 

★プレゼントの応募は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
【応募概要】
現在、横浜美術館で開催中の「イサム・ノグチと長谷川三郎ー変わるものと変わらざるもの」(〜2019年3月24日迄)の鑑賞チケットを、5組10名様にプレゼントいたします。
【応募方法】
鑑賞チケットプレゼントご希望の方は、下記の応募フォームよりご応募ください。皆様のご応募をお待ちしております。
【応募〆切】
2月15日(金)24:00まで
【抽選・当選発表】

ご当選者にはメールにて通知させていただきますので、迷惑メール設定などにご注意ください。メールは、マグカル・ドット・ネット運営事務局(info.magcul@gmail.com)からのご連絡になります。
★当選発表は、上記メールでの当選連絡をもって代えさせていただきます。後日、神奈川県文化課よりチケットを郵送いたします。
※ご当選者の住所、転居先不明などによりチケットをお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※いただいた個人情報は抽選以外の目的には一切使用いたしません。

 

 

    横浜美術館

    横浜美術館は近・現代美術の鑑賞と市民の創造活動に寄与し、豊かな市民文化の形成に役立つことを目標に、1989年に開館しました。
    国際的な港町、横浜にふさわしい美術館として、1859年の横浜開港以降の美術に焦点をあて、作品の収集に努め、展覧会を開催しています。中でも写真は、日本における写真興隆期における一大拠点のひとつ、横浜ならではの優れたコレクションを形成しています。(撮影:笠木 靖之)

    • ショップ・スポット名
      横浜美術館
    • 住所
      神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1

      横浜美術館
    • 電話
      045-221-0300
    • 営業時間
      10:00〜18:00(入館は17:30まで) 木曜および年末年始は閉館
    • URL

    Map

関連記事