Loading...

MAGCUL マグカル

MAGCUL(MAGNET+CULTURE)
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
『iSAMU』
20世紀を生きた芸術家 イサム・ノグチをめぐる3つの物語
Theater / dance
2013.06.24

"ISAMU" Three stories about Isamu Noguchi, an artist who lived in the 20th century

KAAT Kanagawa Arts Theater Hall 
(Please note that this page was created using Google's automatic translation service and understand that because of this, its translation may not necessarily be accurate.)

イサム・ノグチ。20世紀の訪れととともにこの世に生を受け、二つの戦争と時代の変貌の中を生きた彫刻家。 彼の人生は日本人の父とアメリカ人の母のもとに生まれ、二つの国の狭間で葛藤しながら生き、「創る」、あるいは「創り続ける」ことによって自分自身の存在意義を見いだした一人の男です。

では、なぜ彼は創り続けたのでしょうか?
これまで演出家・宮本亜門が「イサム・ノグチ」を舞台化するにあたり、2011年から、その創作は始まりました。様々なアプローチで「イサム・ノグチ」をどう描けばよいのか、試行錯誤を繰り返してきました。それは彼の思考があまりにも壮大さゆえのジレンマでもありました。その試行錯誤の末、見いだした「イサム・ノグチ」がこの本公演で結実します。イサム・ノグチという存在はもしかしたら、そんな簡単に理解できる存在ではないかもしれません。
しかし、彼が目指したビジョンはもしかしたら私たちの中に常に在り、私たちが欲しているものと同じかもしれません。
多くの人、社会と関わり、影響しあい変化するのが私たちの人生だとするならば、その出合いは人生が変わる瞬間、あるいは変わった瞬間だったかもしれません。
彼の人生も多くの人と出合い、影響しあい、あるときは響きあい、あるときは不協和音となる。イサム・ノグチが発したさまざま人生の音色を紡ぎながら、この舞台は流れていきます。

イサム・ノグチ役には、その独特な存在感で常に舞台、映画で、観客の脳裏にその姿を刻み込む窪塚洋介が決定。
鋭い眼光で世界を見開き、地球を彫刻した男、そして日米の狭間で居場所を探し続け、留まることをしなかったイサムノグチを繊細かつ大胆な窪塚が演じます。演出家・宮本亜門×俳優・窪塚洋介×イサムノグチという、スリリングな化学変化をご期待ください。
イサムの母、レオニー・ギルモア役にタランティーノの『キル・ビル』『イングロリアス バスターズ』、レオス・カラックスの『Tokyo! “Merde”』など、個性派映画監督の作品に出演、その存在感を観客の脳裏に深く刻み込むジュリー・ドレフュス、イサムの妻、李香蘭こと山口淑子を美波が演じます。
そして、現代のニューヨークに住み、人生の選択を迎えた女性役に小島聖が決定いたしました。イサムをめぐる3人の女性たち、女優たちの競演にもご注目ください。

  • Start Day
    2013-08-15
  • End Day
    2013-08-18
  • Hour
    8.15 (Thursday) 19:00 8.16 (Friday) 14:00 8.17 (Saturday) 14:00 ☆ 8.18 (Sunday) 14:00 ☆ There is a childcare service at the times marked. Reservation required at least one week before the performance. ▼ For details, contact Mothers Co., Ltd. Tel: 0120-788-222
  • Address
    281 Yamashita-cho, Naka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa
  • Appearance
    [Staff Cast] Director: Amon Miyamoto Cast: Yosuke Kubozuka, Minami, Julie Dreyfus, Hijiri Kojima, Hiroshi Omori, Wakahiro Inukai, Naotaka Kamino, Shinsuke Ueda, Aya Tensho and others
  • Ticket type / Fee
    (All seats reserved, tax included) S seat 6,800 yen A seat 4,500 yen * Preschoolers are not allowed to enter. □ Discount for high school students and younger 1,000 yen (limited number of tickets) □ U24 (24 years old and younger) 3,400 yen (limited number of seats, reserved seat ticket exchange on the day, identification card) □ Silver discount (65 years old and over) 6,300 yen (number of tickets) (Limited) * Discounts for high school students and younger, U24, and silver discounts are available only for tickets Kanagawa (telephone / window) from the general release. Please contact me.
  • Ticket Info
    ▼ Ticket Kanagawa 045-662-8866 ▼ Ticket Pia http://pia.jp/t/isamu/ Release date Special train: 0570-02-9930 After June 30 * 0570-02-9999 (P code 429-462) ▼ Lawson Ticket http://l-tike.com/isamu/ Release Date Tokuden: 0570-084-635 After 18:00 on June 29: 0570-084-003 (L code 35567) 0570-000-407 (Operator support 10: 00-20: 00) ▼ e + http://eplus.jp/isamu/ ▼ tvk ticket counter http://www.tvkcom.net/ 045-663-9999
  • Contact
    KAAT Kanagawa Arts Theater 045-633-6500
  • URL