Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
やなぎみわ展 神話機械
演劇・ダンス 美術・写真
2019.11.07

やなぎみわ展 神話機械

神奈川県民ホール 

 1990年代から現在に至るまで、現代美術のみならず演劇界でも忘れられないアートシーンを創出してきた美術家やなぎみわ(1967~)。<エレベーター・ガール>で最初に注目を浴び、<マイ・グランドマザーズ>や<フェアリー・テール>といった一連の写真作品で世界的に評価を受け、2009年には第53回ヴェネチア・ビエンナーレ日本館代表となる一方、翌2010年には本格的に演劇プロジェクトを始めます。 大正期の日本を舞台に、新興芸術運動の揺籃を描いた「1924」三部作で話題を集めるほか、台湾で製造したステージ・トレーラーを母体に2016年から日本各地を巡礼している野外劇「日輪の翼」は、大きな感動を与えました。その舞台作品と並行し、日本神話をモチーフに桃を撮影した新作シリーズを制作しており、今回、日本で初めて発表します。 また本展に向け、京都、高松、前橋、福島の大学等と連携した「モバイル・シアター・プロジェクト」が立ち上がり、マシンによる神話世界も展覧会場に生み出されます。美術と演劇の両極を往還することで生まれるやなぎ作品は、スペクタクル性とドキュメンタリー性が交錯し、虚実を幾重にも越境していくものです。待望された約10年ぶりの本個展では、これまで以上にやなぎの汲み尽くせぬ創造の泉に迫ります。【イベント】☆やなぎみわアーティストトークやなぎみわが、自身の作品や制作について語ります。日時:2019年11月16日(土)14:30 開始 (14:15 より受付 15:45 終了予定)場所:神奈川県民ホール 6階大会議室定員:先着150名※事前申込不要展覧会の観覧券が必要です(会場の入口でご提示ください)10/20(日)に予定していたアーティストトークが中止になり、上記日程に変更となりました。チケットの半券をお持ちいただければ、アーティストトーク会場へのご入場は可能ですが、展覧会の再入場は当日ご購入分のみとさせていただきます。☆担当学芸員によるギャラリートーク(展示解説)日時:2019年11月9日(土)14:00~場所:ギャラリー受付に集合申し込み不要/無料(展覧会入場券が必要です)☆ライブパフォーマンス「MM」チケット発売中!日時:2019年11月29日(金)、30日(土)19:30開演(19:00受付・上演時間約1時間)場所:神奈川県民ホールギャラリー 第5展示室定員:各回定員100名料金:ベンチ席2,000円、立見1,500円/全席自由(入場整理番号つき)【チケット取扱】チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)https://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/窓口:神奈川県民ホール2F(10:00~18:00)/ KAAT神奈川芸術劇場2F(10:00~18:00)/ 神奈川県立音楽堂(13:00~17:00 月曜休)*当日に限り、本チケットの提示で展覧会をご覧いただけます。(17:00閉場)*11月29日(金)終演後にアフタートークあり。ゲスト:水沢勉(神奈川県立近代美術館 館長)、谷川道子(ドイツ演劇研究者)*未就学のお子様の入場はご遠慮ください。

  • 開催期間:開始日
    2019.10.20
  • 開催期間:終了日
    2019.12.01
  • 時間
    10:00~18:00  入場は17:30まで<br /><br />毎週木曜休み<br /><br />マシンによる無人公演(当日のチケット半券で再入場可)<br />平日  11:00~、15:00~<br />土日祝 11:00~、14:00~、16:00~<br />※公演は約15分間になります。
  • 住所
    横浜市中区山下町3-1
  • 券種/料金
    一般1,000円 学生・65歳以上700円 高校生以下 無料*障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料10名様以上の団体割引、ミューぽん割引あり
  • URL
関連記事