Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
【c】  ラボ20#22
演劇・ダンス
2020.02.07

【c】 ラボ20#22

STスポット 

【開催中止となりました】「ラボ20」は、コンテンポラリーダンスにおける若手作家の発掘・育成を目的としたダンスショーケースです。22回目の開催となる今回はダンサー・振付家の福留麻里をキュレーターに迎え、オーディションによって選ばれた5組の気鋭のアーティストが作品を上演します。これを書いている今は12月で、公演まで約2ヶ月半。まだ、それぞれの作品がどういう場所に辿り着くのか、正直言ってわかりません。わからないでいられることに耐えうる、向かっていきうるアーティストたちの果敢な試行錯誤のその先に公演があります。「ラボ20」は実験の場、冒険の場、思考の場です。作品を発表するアーティスト自身にとって、身体に向き合い、迷い、踏み込み、提示する在り方や、ものの見方、関わり方、考え方を、少しでも更新していく場であると同時に、この公演に関わる人(もちろん私自身も!)や、観客として立ち会う人にとっても、それぞれの形で実験や冒険、新たな思考や身体がムズムズと動き出すような場になることを目指しています。作品が「ゴール」ではなく、作品と一緒に新たなスタートに立てる場になりますように。2019年12月 福留麻里飯塚大周「ぼんやりなる肯定」振付・演出・作曲・演奏・出演:飯塚大周音楽は身体にどんな反応を引き起こすのか?逆に身体は音楽にどんな影響をもたらすのか?そうした事が今回の僕のテーマです。 大まかな流れはこうです。まず楽曲制作を行い、その過程で表れた自分の様子を基に振付を起こします。そして他の方にも曲を聴いてもらい、その時の反応も振付に取り入れ、再び曲の制作に戻ります。その繰り返しです。 本番ではこの循環自体を作品として発表し、かつその場でも作品の変化を試みるつもりです。田村興一郎「LAUGHING GAS」演出・振付・映像演出:田村興一郎出演:岡安夏音子 梨乃映像:Takashi Kanaiイギリスのテムズ川ほとりに捨ててあった一つの小さな銀製のボトル。私はそれを日本に持ち帰ろうとした。しかしその正体は”ラフィングガス”という名の違法薬物。空き瓶でもこれを所持しているだけでイギリスでは懲役7年判決が妥当らしい。この実体験を基に、 ”ラフィングガスを持ち帰って空港で捕虜された架空の私”を想像してみる。「私の肉体はどこへ行った?」 先の見えない未来への恐怖は意外にも近いかもしれない。この劇場の特性はその心情を巧みに描写する。チーム・チープロ「皇居ランニングマン」振付・構成:チーム・チープロ出演:松本奈々子音楽・美術・映像協力:新中野製作所字幕翻訳監修:大滝望写真:細谷修三 久保枝里紗振付協力:西澤健人(el cazador, mi amigo)チーム・チープロです。2019年1月に上演した「皇居ランニングマン」という作品を大幅にリメイクし、再演します。わたしたちは近頃、東京で、都市で、どのように踊ることができるのかという問いに取り組んでいます。この作品はその一環として、皇居前広場のリサーチをもとに制作しました。宮脇有紀「A/UN」振付・出演・楽曲:宮脇有紀今日もなんの帰りか分からん人と、時に息が漏れたり、詰まったり、飲んだり。眺める気色がうごめき、何かが起こる気配が震える。 誰かと言葉のない心が踊る瞬間が重なると、カラダの記憶を映す新たな身体言語として立ち上がる。いまここに積もってゆく些細なこと、身近な出会い、誰かとシェアしながら動きはじめてみることで、踊る瞬間が生まれる作品としてみる。涌田悠涌田悠第三歌集「星屑になりません」振付・演出・出演・短歌テキスト・音楽:涌田悠からだが世界に触れ震えるとき、短歌が生まれる。31文字の短い言葉の奥にひそむいくつもの感覚や風景を、それらを生んだからだを使って探り直していくことは果てしなく、自分でもわからない心の底や生きているこの世界に手を伸ばし続けるような怖さと楽しさがある。 踊っていると、からだの一粒一粒に、言葉や、言葉と言葉の隙間にあるものや、言葉になる前のなにかがあって、うごめいて、話したがっているような気がする。 ※各アーティストのプロフィール、キュレーター福留による選評はこちらをご覧ください。https://stspot.jp/news/1268.php

  • 開催日
    2020.03.08
  • 時間
    3月6日(金) 19:30<br />3月7日(土) 14:00 / 19:00<br />3月8日(日) 15:00
  • 住所
    横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1
  • 券種/料金
    一般 2,500円25歳以下 2,000円高校生以下 500円*当日券は500円増*25歳以下、高校生以下の方は当日受付にて、年齢または学籍のわかるものをご提示ください。
  • お問い合わせ
    STスポット[TEL]045-325-0411[MAIL]lab20@stspot.jp[WEB]https://stspot.jp
  • URL
関連記事