Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
【d】  演出家 鈴木裕美の演劇のことを話す時間 Vol.4 俳優って凄いなぁと思った話(雑談)
演劇・ダンス
2020.10.07

【d】 演出家 鈴木裕美の演劇のことを話す時間 Vol.4 俳優って凄いなぁと思った話(雑談)

毎回違うテーマで鈴木裕美が「演劇のことを話す時間」第4回目です。鈴木裕美コメント◉今回のテーマ 俳優って凄いなぁと思った話(雑談)今回はぐっとくだけまして、「俳優って凄いなぁと思った話(雑談 )」です。私は俳優という生き物(笑)が大好きで、とても尊敬していますし 、時折、馬鹿なのではないか?と思ったりもします。そんな、これまで私が出会ってきた俳優さんたちに、いろいろな意味で「凄いなぁ」 と思ったエピソードをお話ししたいと思います。あくまでも、今回は雑談です。俳優とはかくあるべし、という話で はありません。雑談に付き合ってやろうという奇特な方、ご参加お待ちしています。◉「演劇のことを話す時間」についてこの5月から16回にわたり、オンラインで「戯曲の読み方」ワークショップをやってきました。その中で、戯曲についての以外の質問にもお答えしていたのですが、オーディションについてや、俳優と演出家とのコミュニケーションについてなどは、多くの方からご質問がありました。そこで、それらのご質問に特化したお話をさせていただく機会を作ってもいいのだな、と思いつき、「演劇のことを話す時間」 を始めることにしました。隔週金曜日19時開演です。笑この数ヶ月、 観劇後のカフェやバーで演劇のことを話す時間が持てなくなっています。オンラインではありますし、 完全な双方向は難しいかもしれませんが、 演劇のことを話し合えたらと思います。また、40年弱演劇に携わってきて、 私なりにわかってきたことについてお話ししようと思いますので、もし私の話が皆さまの演劇に対するショートカットキーになれたら、本当に嬉しいと思っています。内容は、毎回設定するテーマに基づき、1時間程私からお話しをさせて頂き、その後は皆様からのご質問にお答えします。 場合によってはディスカッションになると思います。また、テーマによっては、ゲストをお招きし、対談形式をとることも考えています。音声、画像共にオンにしてご参加いただけますが、任意です。 どちらもオフにして、視聴だけの参加も可能です。第1回はほぼ半数の方が試聴だけのご参加でした。 第1回をやらせていただき、私としてはリアクションにより、 私の話が通じているのかが把握しやすいので、 画像有りで参加してくださった方がありがたいですが、 本当にどちらでも構いません。

関連記事