Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
【d】  あざみ野カレッジ 現代美術探求ラボ vol.8 コロナ禍で芸術祭をつくる仕事 ~札幌国際芸術祭2020 中止の舞台裏を語る~
美術・写真
2020.08.14

【d】 あざみ野カレッジ 現代美術探求ラボ vol.8 コロナ禍で芸術祭をつくる仕事 ~札幌国際芸術祭2020 中止の舞台裏を語る~

横浜市民ギャラリーあざみ野 

2000年の大地の芸術祭、翌年のヨコハマトリエンナーレを皮切りに、日本各地で開催され続けている「芸術祭」。美術館というホワイトキューブから芸術作品が飛び出し、地域の文化や風景とアートの融合を楽しむことができるこのアートツーリズムは、わたしたちの目を楽しませるとともに、地域振興や観光の牽引役も担ってきました。しかしながら、コロナ禍において、2020年12月開催予定であった札幌国際芸術祭2020を中止せざるを得ませんでした。参加アーティストとその企画内容を9月に発表予定でした。開催中止であっても、「芸術祭」をつくる仕事は終わっていません。その全容を記録し、「札幌国際芸術祭2020」をアーカイブ化することが、次の「芸術祭(2023)」をつくることになるからです。ヨコハマトリエンナーレにてキュレーター、キュレトリアルヘッドを経て、札幌国際芸術祭2020にて統括ディレクターを務める、当館の主席学芸員・天野太郎が、コロナ禍で「芸術祭」をつくる仕事についてお話しします。【講  師】天野 太郎(横浜市民ギャラリーあざみ野主席学芸員)

  • 開催日
    2020.09.05
  • 時間
    14:00~16:00
  • 住所
    横浜市青葉区あざみ野南1-17-3 アートフォーラムあざみ野内
  • 券種/料金
    あざみ野カレッジ学生証料金:500円※一般料金:1,000円
  • お問い合わせ
    横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)電話:045-910-5656メール:info@artazamino.jp
  • URL
関連記事