Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
【d】  【ライブ配信】第5回 新型コロナウィルス終息祈願「能声楽奉納」ドイツのために
音楽 演劇・ダンス 伝統芸能
2021.02.09

【d】 【ライブ配信】第5回 新型コロナウィルス終息祈願「能声楽奉納」ドイツのために

能声楽家・青木涼子による新型コロナウイルス終息祈願「能声楽奉納」YouTubeライブを開催します。本企画は青木涼子が世界の現代音楽の作曲家たちと共に発表してきた祈りの芸能ともいえる「能」の謡の曲を、主な活動拠点とするヨーロッパの作曲家や演奏家の暮らす国の人々に向けてオンライン奉納演奏を行うシリーズです。青木涼子は日本から、演奏家は自国から参加するリアルタイムのリモート演奏をYouTubeライブで配信します。第5回「ドイツのために」は2021年2月19日に、ドイツのケルンが本拠地の現代音楽の最高峰グループ、アンサンブル・ムジークファブリークと共にハンガリーの著名な作曲家・指揮者であるペーテル・エトヴェシュが青木涼子のために作曲した「くちづけ」を奉納演奏します。ドイツ国内でも感染が深刻化し、アンサンブル・ムジークファブリークも公演中止を余儀なくされています。2019年9月にベルリン・フィルハーモニーホールにてエトヴェシュの指揮のもと、青木涼子とムジークファブリークは同曲を演奏しました。「くちづけ」はイタリアの小説家アレッサンドロ・バリッコによるベストセラー小説『絹』を基にした作品で、日本語台本は平田オリザが手がけています。小説『絹』は幕末にフランスで蚕に流行病が発生したため、フランス人商人が絹を求めて日本に訪れる話で、富岡製糸場を思わせる背景になっています。三溪園を造った原三溪は36年間富岡製糸場の経営に携わりました。また絹の輸出は横浜へ富をもたらし、今の発展へと繋がっています。作品のテーマにちなみ「絹」と縁が深い横浜、三渓園とケルンをつないで配信します。■曲目:ペーテル・エトヴェシュ「くちづけ」■出演:青木涼子(能声楽・横浜)Mariano Chiacchiarini(指揮)、アンサンブル・ムジークファブリーク(管弦楽・ケルン)、ペーテル・エトヴェシュ(作曲・ブダペスト)■視聴方法:下記詳細情報URLをクリックし、ライブ配信をご覧ください。

  • 開催日
    2021.02.19
  • 時間
    19:00~19:20
  • 券種/料金
    視聴料:無料(本公演は自主企画で開催しています。継続的に公演を行うため、皆様からのご支援をお願いしています。ご支援金はPeatixまたはPaypalで受け付けております。)Peatix https://honohforgermany.peatix.com/PayPal https://www.paypal.me/nohvoicemusic
  • URL
関連記事