Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
山川方夫と「三田文学」展
美術・写真
2018.03.02

山川方夫と「三田文学」展

神奈川近代文学館第2展示室 

作家・山川方夫(やまかわまさお/本名・嘉巳 1930~1965)は、芥川賞候補に4度、直木賞にも1度候補になるなど、その才能を期待されながら、34歳の若さで不慮の事故のために亡くなりました。作家として活躍する一方で、雑誌「三田文学」の黄金時代を築いた名編集者として、江藤淳、坂上弘、曾野綾子ら多くの文学者を世に送り出しています。戦時中は神奈川県二宮町に疎開して、ここで敗戦を迎えたほか、結婚後の1964年から亡くなるまで二宮町で暮らし、作品に二宮や平塚、横浜など神奈川の地が舞台となったものも多く、神奈川にたいへんゆかりの深い作家です。
本展は、日本近代文学館・山川方夫文庫の原稿や書簡などを中心に、山川の生涯と作品の魅力を紹介する初めての本格的な展覧会です。小説、批評、エッセイなどの幅広い創作活動を振りかえるとともに、山川が、田久保英夫、桂芳久と再刊に力を尽くし、編集を担当した「戦後第三次三田文学」の文学史における意義を探ります。

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催期間:開始日
    2018.01.27
  • 開催期間:終了日
    2018.03.11
  • 時間
    午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
  • 住所
    231-0862 横浜市中区山手町110
  • 券種/料金
    【観覧料】一般400円(300円)、65歳以上/20歳未満及び学生200円(150円)、高校生100円、中学生以下無料 *(  )内は20名以上の団体料金 ※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料(詳しくはお問い合わせください)
  • お問い合わせ
    公益財団法人神奈川文学振興会 メール:magcul@pref.kanagawa.jp TEL045-622-6666
  • URL
  • 主催
    県立神奈川近代文学館、公益財団法人神奈川文学振興会
関連記事