Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
「能を知る会 鎌倉公演 -平家物語と能-」  ・講演 「思いぞ出づる壇の浦の-義経の修羅の世界」 小林 健二(国文学研究資料館 教授) ・狂言 「那須語(なすのかたり)」山本 則孝 ・能     「屋島(やしま)」中森 貫太 ・質疑応答 中森貫太
伝統芸能
2018.03.02

「能を知る会 鎌倉公演 -平家物語と能-」 ・講演 「思いぞ出づる壇の浦の-義経の修羅の世界」 小林 健二(国文学研究資料館 教授) ・狂言 「那須語(なすのかたり)」山本 則孝 ・能 「屋島(やしま)」中森 貫太 ・質疑応答 中森貫太

鎌倉能舞台 

新緑の季節、昭和の日に行います県民能朝の部は、
源平合戦のひとつ、屋島の合戦とその際に勇猛果敢に戦った九郎判官義経を描く能「屋島」を上演致します。 前場は塩焼き小屋に住む漁師の老翁と、その息子と見られる若い男が義経の勇猛ぶりや景清の戦いぶりを語ります。後場では源義経の亡霊が、合戦の際の甲冑姿となって現れ、弓矢を取り落とすも、自らの武士道を貫くために敵前に姿を晒しながらも弓矢を取り返したという逸話を仕方話の形式で語ります。 修羅物と呼ばれる能で、前後とも強々とした演技が求められ、また謡も聞かせどころの多い名曲です。 狂言は能「屋島」の狂言の特殊演出である那須与一の逸話を語る「那須語」を演じて頂きます。

  • 地域
    横須賀三浦地域
  • 開催日
    2018.04.29
  • 時間
    10:00開演 (9:30開場)
  • 住所
    〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-5-13
  • 出演
    講演:小林健二  狂言方:山本則孝、山本則重、若松 隆 シテ方:中森貫太、駒瀬直也、遠藤喜久、鈴木啓吾、永島 充、佐久間二郎、坂真太郎、桑田貴志、中森健之介、久保田宏二 ワキ方:殿田謙吉 笛方:栗林祐輔、小鼓方:鵜澤洋太郎、大鼓方:安福光雄
  • 券種/料金
    全席自由席 5,500円 座席指定料・・・1,000円 (お好きなお席を指定できます) ◎団体5,000円
  • チケット情報
    ●鎌倉能舞台 TEL・FAX 0467-22-5557 (電話・FAX・HP内のフォーム・お葉書などで承ります) WEB http://www.nohbutai.com/ticket/ ●イープラス http://eplus.jp/sys/T1U37P0422480150
  • お問い合わせ
    鎌倉能舞台 TEL・FAX 0467-22-5557
  • URL
  • 主催
    公益財団法人 鎌倉能舞台
関連記事