Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
片岡球子展 面構シリーズを中心として
美術・写真
2016.06.22

片岡球子展 面構シリーズを中心として

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館 

2008年に103歳で没した日本画家片岡球子(1905-2008)。今も絶大なる人気を誇るその作品を、当館所蔵品の中から厳選して紹介します。
戦後の傑作《幻想》、《海(鳴門)》、《浅間山》を経て、歴史上の人物を描いた面構(つらがまえ)シリーズから《面構 足利尊氏》、《面構 足利義満》、《面構 足利義政》、《面構 葛飾北斎》など約20点の展観を通して、片岡芸術の現代的な魅力に迫ります。

日本画家の片岡球子(1905-2008)が亡くなって8年がたちました。
1989年、文化勲章を受章し、歴史的にも名を残した片岡球子の評価は、伝統を踏まえながらも現代的な日本画を作り上げ、戦後の日本画を刷新したことにあります。1966年から着手した〈面構〉(つらがまえ)シリーズは、独自の解釈で武将や絵師といった歴史的人物像を描きだした代表作です。

 神奈川県立近代美術館と片岡球子との縁はとても深いものがあり、1979年に初の回顧展、2005年には100歳を記念する大規模な回顧展を開催しました。本展では所蔵作品から選りすぐりの約20点を展示します。
 大高正人の設計により1984年に完成した鎌倉別館は、リニューアル・オープンを目指し準備を進めています。再評価の高まる大高建築の重厚で落ち着いた空間の中で、片岡球子の芸術をあらためて存分にご鑑賞ください。

↓片岡球子展詳細↓
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2016/kataoka/index.html
↓片岡球子展チラシ↓
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/pdf/2016_kataoka.pdf
↓片岡球子展プレスリリース↓
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/press/2016r_kataokatamako.pdf

◆◇展覧会関連企画◆◇

■学芸員によるギャラリートーク
日時:7月30日(土)、9月11日(日) 各日午後2時より
*申込不要、参加無料(ただし「片岡球子展」の当日観覧券が必要です)

■わくわく彫刻探検
わくわくゆったりマップを持って学芸員と一緒に彫刻のある庭を巡ります。
日時:8月13日(土)、14日(日) 各日午前11時-12時
*申込不要、参加無料(小学生以下は保護者同伴)

■ミュージアム・トラバース
展覧会をみて、さらに鎌倉別館周辺の文化施設や鎌倉の自然を学芸員と一緒に巡り歩きます。
日時:8月11日(木・祝) 午後1時-5時
対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
定員:10名(申込先着順)
*要申込、無料(ただし高校生以上は「片岡球子展」の当日観覧券が必要です)

  • 地域
    湘南地域
  • 開催日
    月曜日(ただし9月19日は開館)
  • 開催期間:開始日
    2016.07.30
  • 開催期間:終了日
    2016.09.25
  • 時間
    午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
  • 休館日
    every_monday
  • 券種/料金
    一般600円(団体500円) 20歳未満と学生450円(団体350円) 65歳以上300円 高校生100円
  • チケット情報
    ※()内は20名以上の団体料金です。 ※中学生以下と障害者手帳をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。その他の割引につきましてはお問い合わせください。 ※ファミリー・コミュニケーションの日:毎月第1日曜日(今回は8月7日、9月4日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いただけます。
  • お問い合わせ
    tel.0467-22-5000 fax.0467-23-2464
  • URL
  • 主催
    神奈川県立近代美術館
関連記事