Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
日本映画の新しいカタチ
映像
2016.03.08

日本映画の新しいカタチ

鎌倉市川喜多映画記念館 

『くじらのまち』でPFF(ぴあフィルムフェスティバル)のグランプリとジェムストーン賞をW受賞した鶴岡慧子監督。ベルリンや釜山をはじめ世界10カ国以上の映画祭で上映され、高い評価を得ました。その後PFFスカラシップ作品として製作・公開された『過ぐる日のやまねこ』は、マラケシュ国際映画祭で審査員賞を受賞し、フランシス・フォード・コッポラ監督から激励を受けました。また、『くじらのまち』では助監督を務めた竹内里紗が、大学の卒業制作として監督した『みちていく』は、国内の映画祭で話題となり、こちらも全国の劇場で順次公開されています。
今回はそんな若き新進気鋭のフィルムメーカー二人の作品を上映します。

  • 地域
    湘南地域
  • 開催期間:開始日
    2016.03.25
  • 開催期間:終了日
    2016.03.27
  • 時間
    3月25日(金) 11時~『くじらのまち』 13時~『過ぐる日のやまねこ』 15時~『みちていく』 3月26日(土) 11時~『くじらのまち』 13時~『みちていく』 15時~『過ぐる日のやまねこ』 3月27日(日) 11時~『みちていく』 14時~『過ぐる日のやまねこ』+アフタートーク(ゲスト:鶴岡慧子監督、竹内里紗監督)
  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目2番地12号
  • 出演
    『くじらのまち』:飛田桃子、片野翠、山口佐紀子 『過ぐる日のやまねこ』:木下美咲、泉澤祐希 『みちていく』:飛田桃子、山田由梨
  • 券種/料金
    全席自由席 映画鑑賞料金 一般:1000円 小・中学生:500円 (入館料含む)
  • チケット情報
    ●鎌倉市川喜多映画記念館 0467-23-2500 ●たらば書房(鎌倉駅西口) 0467-22-0266 ●島森書店(鎌倉駅東口) 0467-22-0266 ●上州屋(大船駅東口・文房具店) 0467-43-1000 チケット発売中
  • お問い合わせ
    鎌倉市川喜多映画記念館 0467-23-2500
  • URL
関連記事