Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
日独修好150年の歴史 幕末・明治のプロイセンと日本・横浜
美術・写真
2016.01.26

日独修好150年の歴史 幕末・明治のプロイセンと日本・横浜

横浜開港資料館 

【休館日:月曜日(3/21は開館)、3/22】

2011年は、ドイツの前身であるプロイセンと日本が通商条約を結んで150周年にあたる年であった。これを記念し、翌年から国立歴史民俗博物館では、条約締結以来の日独交流の歴史を紹介する展示が企画され始めた。そして、昨年7月から同館での展示を皮切りに、ドイツとの交流の歴史を持つ3都市の施設、長崎歴史文化博物館・鳴門市ドイツ館・横浜開港資料館でも巡回展を開催することになった。
メイン会場の国立歴史民俗博物館では、江戸時代から現代に至る日独交流の歴史が紹介されたが、当館ではスペースの関係もあり、幕末から明治初年にかぎって、通商条約締結の過程と横浜でのドイツ人の活躍を紹介することにした。開催にあたっては国内の諸機関だけでなく、ベルリン国立図書館やハンブルク国立文書館、プロイセン枢密文書館、また日本との交流に尽力したドイツ人のご子孫からも多くの資料を借用したが、いずれの資料も巡回展で初めて公開されるものである。
通商条約締結後、横浜はドイツ人と日本人が交流する場所になったが、展示開催をきっかけに両国交流の歴史の原点を振り返るとともに、日独交流の歴史に横浜が果たした役割を知っていただきたい。

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催期間:開始日
    2016.02.03
  • 開催期間:終了日
    2016.04.10
  • 時間
    午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)、水曜日(祝日をのぞく)は午後7時(入館は6時30分まで
  • 住所
    神奈川県横浜市中区日本大通3
  • 券種/料金
    一般:200円、小中学生100円
  • お問い合わせ
    横浜開港資料館 TEL 045-201-2100
  • URL
関連記事