Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
写真家特集 時代を生きる―3人の写真家と1人の美術家
映像
2016.01.14

写真家特集 時代を生きる―3人の写真家と1人の美術家

横浜シネマリン 

2015年は、写真家を追ったドキュメンタリー映画が続々と公開された。同じ写真家であっても社会との関わり方は全く異なる。この特集では、異なる時代、場所で生きる3人の写真家と1人の美術家を取り上げ、それぞれが社会とどの様な関わりを持ち、どの様に生きてきたのか、写真家を通してそれぞれの時代を浮き彫りにし、芸術の本質に迫ることが出来ればと考えた。

【上映作品】
A『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』
B『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』
C『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』
D『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』

【上映日時】
1/16(土)~ 1/22(金)

12:10~14:10 A『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』
14:25~15:55 B『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』

1/23(土)~ 1/29(金)
17:20~18:50 B『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』
19:05~21:05 A『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』

1/30(土)~ 2/5(金)
12:55~14:30 C『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』
14:45~16:20 D『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』

2/6(土)~ 2/12(金)
14:45~16:20 C『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』
16:40~18:15 D『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』

→上映作品の詳細はこちら

【舞台挨拶】
1/30(土)
『未来をなぞる 写真家・畠山直哉』上映後、畠山容平監督の舞台挨拶。
『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』上映後、中村佑子監督の舞台挨拶。

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催期間:開始日
    2016.01.16
  • 開催期間:終了日
    2016.02.12
  • 住所
    神奈川県横浜市中区長者町6-95
  • 券種/料金
    一般 ¥1500 大学・専門 ¥1300 高校以下・シニア ¥1000 ※会員料金あり ※半券提示割:同一日に2作品目ご鑑賞の場合⇒一般1300円/大専1000円
  • お問い合わせ
    横浜シネマリン TEL 045-341-3180
  • URL
関連記事