Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2016  Performing Arts Meeting in Yokohama 2016
演劇・ダンス
2016.01.07

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2016  Performing Arts Meeting in Yokohama 2016

KAAT 神奈川芸術劇場、横浜赤レンガ倉庫1 号館、BankART Studio NYK、YCC ヨコハマ創造都市センター、神奈川県民ホール 小ホール、AMAZON CLUB ほか 

TPAM
アジアで最も歴史ある舞台芸術専門の国際的なプラットフォームです

1995年に「東京芸術見本市(Tokyo Performing Arts Market)」としてスタートしたTPAM は今回で20回目を迎えます。2011年より横浜市が推進する「創造界隈」の拠点となる文化施設を中心に、多様な演目の公演や、舞台芸術に関する国際会議を多数開催しております。世界中からフェスティバルディレクター、劇場プロデューサー、ファシリテーター、カンパニーの制作担当者、プレゼンター、その他舞台芸術を創造するプロフェッショナルが集まり、情報交換、議論、交流を行います。
2011年に「TPAM」の「M」を「Market」から「Meeting」に改め、対象を同時代の舞台芸術作品にして、より明確なブランディングを行いました。それ以降、アジアで最も影響力のある舞台芸術プラットフォームのひとつとして国際的な地位を確立しています。昨年のプロフェッショナルの参加者数は639名、うち海外から41カ国183名、国内からは456名が参加しました。

アジア・フォーカス
アジアの才能豊かなアーティストや興味深い同時代の作品、そしてその可能性にある程度まとまってアクセスできる機会や、アジアにおける舞台芸術のネットワークを築く場、つまり専門家や関係者がまとまって出会い意見交換などをすることのできる場が、これまでアジアには多くはありませんでした。2011年、TPAMは同時代の舞台芸術を対象とする明確なブランディングを行いましたが、さらに昨年よりアジアにフォーカスし、アジアの同時代の舞台芸術作品をもっと多く、もっと身近に、アジアおよび世界の観客に届けられるよう、様々な試みを行っています。

  プログラム 
▷ TPAM コプロダクション
▷ TPAM コンテンポラリー・クラシックス
▷ TPAM ディレクション
▷ TPAM エクスチェンジ
▷ TPAM ショーケース
▷ ミーティング・プログラム

※プログラム詳細はhttp://www.tpam.or.jp/2016/program/をご参照ください。

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催期間:開始日
    2016.02.06
  • 開催期間:終了日
    2016.02.14
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町281
  • チケット情報
    プロフェッショナルは12月14日(月)から参加登録開始。プロフェッショナル登録の詳細はTPAMウェブサイト(https://www.tpam.or.jp/)をご覧ください。 ※プロフェッショナルとは→舞台作品と観客をつなぐ仕事に携わる方(アーティスト、制作者、文化行政機関、支援団体、研究者、批評家、キュレーター、ディレクター、プロデューサー、プログラマー、ファシリテーター など) ▼Peatix WEB http://peatix.com/ ▼チケットかながわ 窓口 KAAT神奈川芸術劇場(10:00〜18:00) 神奈川県民ホール(10:00〜18:00) 神奈川県立音楽堂(13:00〜17:00、月曜休) TEL 0570-015-415(10:00〜18:00) WEB http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/
  • お問い合わせ
    国際舞台芸術ミーティング in 横浜 事務局(PARC – 国際舞台芸術交流センター) 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-2-3F Tel 03-5724-4660 Fax 03-5724-4661
  • URL
関連記事