Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
平成27年度第4期所蔵品展 特集 山中總 ―光の中、佇む―
美術・写真
2015.12.18

平成27年度第4期所蔵品展 特集 山中總 ―光の中、佇む―

横須賀美術館 地階 展示室5 

【休館日:12/29(火)〜1/4(月)、2/1(月)、3/7(月) 無料観覧日 2/14(日)】

 横須賀美術館では、年4回の所蔵品展を開催し、所蔵する日本の近現代の美術作品や、横須賀ゆかりの作家の作品などをご紹介しています。本館地階をめぐる回廊式ギャラリーではおよそ年代順に作品を展示し、ギャラリーの途中にある展示室ではそれぞれテーマを設けて展示しています。

 展示室4は朝井閑右衛門記念室とし、戦後の20年間、横須賀市内田浦にアトリエを構えていた洋画家・朝井閑右衛門の作品を紹介しています。今回は、身のまわりの日常的な風景を描いた作品にもかいまみえる、朝井作品独特の幻想性に着目します。
 展示室5では、特集「山中總 ―光の中、佇む―」として、横須賀に居を構えて制作した日本画家・山中總の作品を紹介します。岩絵具の特性を活かした光の表現にご注目ください。
 展示室6・7では、2月6日から開催する企画展「嶋田しづ・磯見輝夫展 色彩とモノクローム」に関連して、モノクロームによる表現の多様性を、所蔵する版画作品を通じてみていきます。(前期:12月19日~1月31日/後期:2月2日~4月3日として、展示替えを行ないます。)
 展示室8では、特集「山中總 ―光の中、佇む―」にちなみ、所蔵作品のなかから、戦後の日本画をご紹介いたします。

  • 地域
    横須賀三浦地域
  • 開催期間:開始日
    2015.12.19
  • 開催期間:終了日
    2016.04.03
  • 時間
    開館時間はこちらからご確認ください。 http://www.yokosuka-moa.jp/schedule/index.html
  • 住所
    神奈川県横須賀市鴨居4‐1
  • 券種/料金
    一般310(250)円、高・大・65歳以上210(160)円 ※谷内六郎館も観覧できます。*()内は20名以上の団体料金 ※中学生以下無料、および市内在住または在学の高校生は無料。 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料
  • お問い合わせ
    046-845-1211(代表)
  • URL
関連記事