Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
「ヘレン・シャルフベック―魂のまなざし Helene Schjerfbeck : Reflections 」 展関連企画 「志村ふくみ、シャルフベックを語る」
その他
2015.11.24

「ヘレン・シャルフベック―魂のまなざし Helene Schjerfbeck : Reflections 」 展関連企画 「志村ふくみ、シャルフベックを語る」

神奈川県立近代美術館 葉山 

ヘレン・シャルフベックの没後70年の命日にあたる日に、人間国宝で染織家の志村ふくみさんを講師にお迎えして、シャルフベックについて語っていただきます。

染織家 志村ふくみさんからのメッセージ
再会
 今から十八年前、遠いフィンランドの美術館ではじめてその画を見て、私は深く心を打たれ、その画集を大事に抱いて帰国した。
 そのヘレン・シャルフベックに再び会えるとは、夢ではないか—。その当時誰にたづねてもその名を知る人はなくて、私はひとり胸に刻みこむように大切にしていた。
 私にとってのヘレンは異国の画家ではない。いつの世でか出会った魂の結びつきを感じている。—志村ふくみ(「ヘレン・シャルフベック—魂のまなざし」展によせて二〇一五年、五月)

最初に出会った時、風もないのに私の中の何かが揺れた。併し、私が漠然と感じたより、ずっと、類稀な感受性の持ち主、というより、怖いほどの冷徹な客観性に貫かれた人ではないかと思いはじめた。はじめ北欧のひとりの女性の画家という入り口から入ってみて、私のそんな概念は吹き飛んでしまった。次第にヘレンの内面世界が透かし模様のように浮かび上がってくると、それは老年をむかえた私自身の内面とかさなって思いがけない境域に導かれてゆくのだった。どのような生涯をおくった人か、奥の方から漂ってくる気配はかぎりなく優雅だ。色彩は他の人にはない繊細な翳りをもっていて、その二、三滴の魔術のような色合が全体をにじませ、現実から少し浮上させながらどこからか漂ってくる光の中にかぎりないやさしさをしっかりと繋ぎとめる意志をもっている。優しさとかたくなさ、一徹な仕事、傷つきやすい魂、この人の生涯には必ず何かあったにちがいない。それも幼い時に、その人生を決定するようなことが。私は漠然とそう感じ、それは私の人生とも重なっていた。(志村ふくみ著『母なる色』求龍堂刊、一九九九年)

  • 地域
    横須賀三浦地域
  • 開催日
    2016.01.23
  • 時間
    14:00-14:40
  • 住所
    神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
  • 出演
    講師:志村ふくみ(染織家) 聞き手:水沢勉(当館館長)
  • 券種/料金
    申込不要、参加無料(ただし「ヘレン・シャルフベック」展の当日観覧券が必要です) 観覧料:一般 1,200円(1,100円)/20歳未満・学生 1,050円(950円)、 65歳以上 600円、高校生 100円 *( )内は20名以上の団体料金です。 *中学生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料です。 その他の割引につきましてはお問合せください。 *ファミリー・コミュニケーションの日:毎月第一日曜日(今回は2月7日と3月6日)は、 18歳未満のお子様連れのご家族は優待料金(65歳以上の方を除く)でご観覧いた だけます。
  • チケット情報
    神奈川県立近代美術館 葉山 電話:046-875-2800(代表)
  • お問い合わせ
    神奈川県立近代美術館 葉山 電話:046-875-2800(代表)
  • URL
関連記事