Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
息を殺して
映像
2015.11.17

息を殺して

シネマ・ジャック&ベティ 

_息を殺して沈黙した時、
いつか誰かが生きた物語がはじまる_

無人で稼働する巨大な工場。果てしなく続く廊下を歩き一人ぽつんと佇む。人々の言葉は小さく、意思を失った身体はまるで幽霊のように彷徨う。かつてあったものや、いつか訪れるなにかを息を殺して待ちながら、ここにはいない誰かに思いを馳せること・・・。

監督は諏訪敦彦監督や黒沢清監督に師事し、初長編『夜来風雨の声』が海外で評価を受けた五十嵐耕平。機械の音が支配する巨大工場内でほぼ全編を撮影した本作は、「素晴らしいアイデアで、ある社会の姿を表している。がらんとした空間に遊びとしての戦争を取り入れ、また現実とSF的な未来をミックスさせている。そのスタイルが非常に特別だ」として第67回ロカルノ国際映画祭新鋭監督コンペティション部門に出品された。 五十嵐耕平という新しき才能が日本映画の枠をはみ出し、映画の可能性に息吹を吹き込む。間違いなく今観ることに意味のある、現在の映画が誕生した。

https://youtu.be/eDxm1RIXClk
公式サイト:http://ikikoro.tumblr.com
【監督】五十嵐耕平
【キャスト】谷口蘭、稲葉雄介、嶺豪一、足立智充、原田浩二、あらい汎、のぼ
 日本|2014|カラー|DCP|5.1ch|アメリカンビスタ|85分
 ©2014東京藝術大学大学院映像研究科

【舞台挨拶】
11/28(土)18:50回上映後
登壇者:五十嵐耕平監督
    稲葉雄介さん(ケン役/『アリエル王子と監視人』監督)
12/4(金)18:50上映後
登壇者:五十嵐耕平監督
    ダミアン・マニヴェル(『若き詩人』監督)

【関連イベント】
12月6日(日)
OPEN THEATER 2015-16|ダミアン・マニヴェル×五十嵐耕平|短編上映+トーク

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催期間:開始日
    2015.11.28
  • 開催期間:終了日
    2015.12.04
  • 時間
    18:50〜20:20
  • 住所
    神奈川県横浜市中区若葉町3−51
  • 券種/料金
    一般¥1,500 大専¥1,200 高校以下・シニア¥1,000 ※会員割引あり
  • お問い合わせ
    シネマ・ジャック&ベティ TEL 045-243-9800(9:30〜21:00) MAIL info@jackandbetty.net(24時間受付)
  • URL
関連記事