Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
向日葵の丘 1983年・夏
映像
2015.10.07

向日葵の丘 1983年・夏

シネマ・ジャック&ベティ 

なつかしい80年代の青春が蘇る!
常盤貴子主演 日本版「ニュー・シネマ パラダイス」ここに誕生!!

今や日本映画に欠かせない存在として確固たる地位を確立し、2014年は大林宣彦監督の「野のなななのか」に主演、2015年前期のNHK朝の連続テレビ小説「まれ」に主演の母親役で出演するなど活躍中の常盤貴子が主演。国民的女優・田中美里「あぐり」、藤田朋子「ノンちゃんの夢」「渡る世間は鬼ばかり」の3人をメインに。また、それぞれの若き日の三人を400名を超えるオーディションで決定した芳根京子、藤井武美、百川晴香が好演。さらに、津川雅彦、別所哲也、烏丸せつこ、並樹史朗らベテランが脇を固めて、1983年の田舎町、小さな映画館を舞台とした涙なしには見れぬ感動の物語。
監督は大林宣彦の愛弟子である太田隆文。USC(南カルフォルニア大学)映画科に学び、日本の美しい地方を舞台に古里映画を撮り続けている。「親と子に伝える大切なこと」をテーマに、今回も涙と感動の物語を届ける。カンヌ映画祭のフィルムマーケット、アメリカのジャンパン・フィルム・フェスティバルLA等、毎回、映画祭や海外の国々で上映され、国境を超えた高い評価を受けている。

https://youtu.be/o6I-7V5Pu1E
公式サイト:http://himawarinooka.net
【監督】太田隆文
【キャスト】常盤貴子,田中美里,藤田朋子,芳根京子,藤井武美

【舞台挨拶】
10/10(土)15:30回上映時、太田隆文監督、藤井武美さんによる初日舞台挨拶
10/24(土)17:35回上映後、太田隆文監督の舞台挨拶

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催期間:開始日
    2015.10.10
  • 開催期間:終了日
    2015.10.16
  • 時間
    15:30〜17:55 ※10/24〜10/30上映あり  時間は劇場へ問い合わせください。 
  • 住所
    神奈川県横浜市中区若葉町3−51
  • 券種/料金
    一般¥1,800 大専¥1,500 高校以下・シニア¥1,000 ※会員割引あり
  • お問い合わせ
    シネマ・ジャック&ベティ TEL 045-243-9800(9:30〜21:00) MAIL info@jackandbetty.net(24時間受付)
  • URL
関連記事