Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
秋の夜長の♪♪ みなとみらいクラシック・コンサート   オール・ブラームス・プログラム 「シューマン夫妻とヨアヒム」
音楽
2015.10.05

秋の夜長の♪♪ みなとみらいクラシック・コンサート  オール・ブラームス・プログラム 「シューマン夫妻とヨアヒム」

横浜みなとみらいホール 

ハマのJACKメンバーによる室内楽コンサート。
【オール・ブラームス・プログラム】として、ブラームスの名曲の数々をお届します!秋の夜長に、小ホールのぬくもりある空間でゆっくりと音楽に包まれながらお過ごしください。

■ シューマン夫妻とヨアヒム ■
前半の一曲目はブラームスがシューマンとともに作り、ヨアヒムが初演した「F.A.E.ソナタ」からブラームスが作曲したスケルツォ楽章のみ演奏します。2曲目のピアノによる「8つの小品」はシューマンの作品を校訂していたブラームスが触発されて、10年以上ぶりに取り組んだピアノ独奏曲。特に最初の曲はクララ・シューマンの誕生日にささげられた曲で、彼のシューマン夫妻への想いがつまっています。
後半の最初は悲劇的序曲。クララの誕生日に贈られ、クララとブラームスによるピアノ連弾で初演されました。メインのピアノ四重奏曲はシューマンとクララの想いが込められている曲。
ブラームスをシューマンに紹介したのはヨアヒムであり、クララとの出会いはヨアヒムなしにはあり得なかった。ブラームスが亡くなる4か月前のインタビュー記事を見てもヨアヒムとお互いに尊敬しあい、認め合っているのがよくわかる音楽上の素晴らしい出会いでした。

■ 曲目 ■
F・A・Eソナタよりスケルツォ
8つの小品 op.76
悲劇的序曲 op.81(4手 ピアノ版)
ピアノ四重奏曲第3番 op.60

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催日
    2015.11.02
  • 時間
    19:00開演(18:30開場)
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6
  • 出演
    三又 治彦(Vn)、白井 篤(Vn)、村松 龍(Va)、海野 幹雄(Vc)、柴田 祥子(Pf)、三又 瑛子(Pf)、横手 梓(Pf)、桑生 美千佳(Pf)、海野 春絵(Pf)
  • 券種/料金
    全席指定:1,200円  Miraist Club 会員:1,000円
  • お問い合わせ
    045-682-2000(横浜みなとみらいホールチケットセンター)
  • URL
関連記事