Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
横浜シネクラブ オリヴィエ・アサイヤス特集 
映像
2015.10.02

横浜シネクラブ オリヴィエ・アサイヤス特集 

東京藝術大学 (横浜・馬車道校舎)大視聴覚室  

現代フランスの代表的な映画作家オリヴィエ・アサイヤス監督の最新作、また最高傑作との呼び名高い『アクトレス 女たちの舞台』が、10月に日本公開されます。この絶好の機会を捉え、日本では滅多にスクリーンで見ることができないアサイヤス作品を特集上映します。
今回特別ゲストとして映画監督の松居大悟氏、脚本家・演出家の舘そらみ氏、そして映画評論家の大寺眞輔氏をお迎えしたトークショーも開催します。

10月24日(土)
『イルマ・ヴェップ』 Irma Vep
(フランス/1995年/98分/デジタルリマスータ版/カラー/英語字幕付)
監督:オリヴィエ・アサイヤス
出演:マギー・チャン、ジャン=ピエール・レオー、ナタリー・リシャール
往年の犯罪活劇映画のリメイクの主演女優に起用された香港スター女優マギー・チャンと、彼女を取り巻く製作スタッフたちが織りなす人間模様を、鮮烈な感覚で綴った一編。イルマ・ヴェップ(Irma Vep)」とは、ルイ・フイヤード監督の連続活劇『吸血ギャング団』(1912)で活躍する女盗賊の名前(同作の原題『Les vampires』の綴り変え)で、オリジナルでは伝説的な女優ミュジドラが演じた。映画批評家時代から香港映画の大ファンであったオリヴィエ・アサイヤスは、マギー・チャンと出会い、この作品を企画した。

『冷たい水』 L’Eau froide
(フランス/1994年/92分/35ミリ/カラー/日本語字幕付)
監督:オリヴィエ・アサイヤス
出演:ヴィルジニー・ルドワイヤン、シプリアン・フーケ、ラズロ・サボ、ジャン=ピエール・サルサン
1972年、パリ近郊の同じ高校に通うジルとクリスティーヌはそれぞれ学校や親とうまく行かずにいる。森の廃墟で火が焚かれ、ドラッグを吸い、音楽とともに盛り上がる仲間たちの中で、クリスティーヌは旅に出ようとジルに打ち明ける。後半の森でのパーティーのシーンはジャニス・ジャップリン、CCR、ニコ、ボブ・ディラン、ロキシー・ミュージックなど当時の曲によって構成されている。

11月21日(土)
14:00~ 『DEMONLOVER デーモンラヴァー』 DEMONLOVER 
16:30~ 『感傷的な運命』 Les Destinées sentimentales
※2本目上映後、映画評論家の大寺眞輔氏によるアフタートークがあります。
▷11月21日(土)の詳細はこちら

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催日
    2015.10.24
  • 時間
    14:30~ 『イルマ・ヴェップ』 Irma Vep 16:30~ 『冷たい水』 L’Eau froide ※2本目上映後、映画監督の松居大悟氏、脚本家・演出家の舘そらみ氏によるアフタートークがあります。
  • 住所
    神奈川県横浜市中区本町 4-44
  • 券種/料金
    一般1,200円、会員:600円、東京藝術大学の学生無料 (同日2本目購入の上映は一般:600円)
  • お問い合わせ
    TEL 045-201-1514
  • URL
関連記事