Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
始末をかく4「茶屋建築に求めてゆかなければならぬ」(作=岸井大輔)
演劇・ダンス
2015.09.14

始末をかく4「茶屋建築に求めてゆかなければならぬ」(作=岸井大輔)

「始末をかく」は、2014年度から2018年度にかけ劇作家岸井大輔を中心に進めている演劇創作のための調査と実演のプロジェクト。2014年は、金春禅竹の謡曲『芭蕉』と夏目漱石の小説『こころ』を扱い、日本における多様性の在処をリサーチした。2015年は20世紀の日本の哲学者九鬼周造の『いきの構造』より茶屋建築に関するくだりを取り上げ、多様性と場所の問題を扱う上演を実施する。

【日程】
2015年10月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催期間:開始日
    2015.10.10
  • 開催期間:終了日
    2015.10.12
  • 時間
    12時―21時(受付時間:12時―14時)
  • 出演
    飯島剛哉(アーティスト)、市川航也(アーティスト)、遠藤麻衣(俳優・美術家)、大澤美菜(制作)、岸井大輔(劇作家)、小宮麻吏奈(アーティスト)、武久絵里(彫刻家)、竹本真紀(美術家)、橋本匠(トランスフォーマー)、福澤香織(コンサルタント)、村田紗樹(アーティスト)
  • 券種/料金
    2000円(入退場自由。一度参加いただければ、期間中何度でも観覧可能。)
  • チケット情報
    【参加方法】 会場の情報と参加方法は予約者にお伝えします。 みなとみらい線馬車道駅徒歩5分の場所からスタートします。 メール(shimatsuwokaku@gmail.com)で、タイトルを「茶屋予約」とした上で、 ①参加される方全員のお名前 ②全員の住所 ③全員の当日可能な連絡先(携帯の電話番号・メールアドレスなど) ④ご希望の日程(10/3,4,10,11,12)⑤ご希望開始時間(12時・12時30分・13時のお好きな時間)をお送りください。返信メールをもって予約完了となります。参加される前日正午まで受け付けています。
  • お問い合わせ
    始末をかくプロジェクトチーム MAIL shimatsuwokaku@gmail.com
  • URL
関連記事