Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
新井英一 ライブ in 鎌倉3
音楽
2015.03.11

新井英一 ライブ in 鎌倉3

鎌倉・妙本寺本堂 

今年で三度目になる新井英一 ライブ in 鎌倉3。
今年もギタリストに高橋望を招き、『オールドファッションラブソング 歌謡名曲を唄う夜』を皆さまへお届けいたします。どうぞお楽しみに!

※ 同時開催「新井英一 楽画気展」
新井さんが、独特な絵を描き、独特な文字を描かれることはご存じの方も多いでしょう。
2015年3月28日ライブ当日、開場までの時間、会場(妙本字本堂)へのアプローチ(廊下)に、その作品を展示いたします。どうぞお楽しみください。

新井 英一(あらい えいいち)
1950年3月福岡生まれ。15歳で家を出て岩国の米軍キャンプなどで働き、ブルースに魅せられる。21歳で渡米し、放浪生活の中で歌手を志し独学で歌作りを始める。日本で生まれ育ち、朝鮮半島の血を引く自らを「コリアンジャパニー ズ」と呼ぶ。
帰国後、内田裕也氏に見い出され、アルバム『馬耳東風』(1979年)でデビュー。 1986年、様々な葛藤と不安を抱き、亡くなった父親の故郷である韓国・清河(チョンハー)を初めて訪れる。数年後、その旅の思い出と共に自らのルーツと半生をストレートに歌い上げた『清河への道~48番』を作り、1995年に一枚のアルバムとして発表。TBS-TV「筑紫哲也ニュース23」のエンディングテーマ曲に選ばれ、テレビ、雑誌、新聞等で取り上げられ話題となる。そのアルバムは第37回日本レコード大賞「アルバム大賞」を受賞。活動の中心はライブコンサート。国内はもとより、N.Y.カーネギーホールなどでのアメリカ公演に加え、2000年にはパリでもライブを開催、そして2002年には韓国ツアーが実現。
2004年アルバム『生きる』をリリース。2009年「ライブイズベスト』3枚組リリース。2012年オリジナルアルバム「唄魂」をリリース。鎌倉・妙本寺本堂でのライブコンサートは、2013年から3度目。

高橋 望(たかはし のぞむ)

1967年横浜生まれ。
ロックバンド「ゲットー」のギタリスト。
1987年新井英一と、ストリートライブで衝撃的に出会う。
1990年渡米。3年後、新井英一と音楽活動を再開。

  • 地域
    湘南地域
  • 開催日
    2015.03.28
  • 時間
    開場16:00 開演16:30
  • 住所
    神奈川県鎌倉市大町1-15-1 
  • 出演
    新井英一 高橋望
  • 券種/料金
    前売り3,800円/当日4,300円 (税込)
  • お問い合わせ
    ARAI EIICHI Live in Kamakura III  実行委員会 TEL 080-2561-7419 MAIL higubun1208@gmail.com
  • URL
関連記事