Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
《IBSEN×YOKOHAMA》~『人形の家』上演をめぐるプロセス2~        The Installation『人形の家→庭』
演劇・ダンス
2014.10.28

《IBSEN×YOKOHAMA》~『人形の家』上演をめぐるプロセス2~     The Installation『人形の家→庭』

横浜市開港記念会館 講堂 

ヘンリック・イプセンの『人形の家』を題材に、様々な角度からアプローチを重ねてきた《IBSEN×YOKOHAMA》。
今回は横浜市開港記念会館の講堂を使って、インスタレーション版として上演します。

この日本最初期の公会堂建築として復元された講堂には、『人形の家』が初演された時代の《演劇》を象徴するプロセニアムアーチと観客席があります。
現在まで続く舞台と観客席のイメージや関係性を決定づけている場所において、いま『人形の家』を上演するとしたら何ができるのか? 舞台と観客席はどうあることができるのか? そのとき浮かびあがる人間のイメージとは何か?

法律や金融を支えている近代的精神と、それによって生じた家庭の歪みを刻印するテクストをもとに、私たちの知覚と思考を形作っている原初的な時間をたちあげていきます。

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催期間:開始日
    2014.12.03
  • 開催期間:終了日
    2014.12.04
  • 時間
    3日(水)19:30~   4日(木)19:30~ ※ 受付開始=開演20分前 開場=開演直前
  • 住所
    神奈川県横浜市中区本町1−6
  • 出演
    原作 ヘンリック・イプセン 翻訳 毛利 三彌 演出・構成 鹿島 将介 出演 稲垣 干城 瀧腰 教寛 平井 光子 邸木 夕佳 山田 宗一郎 音響 堤 裕吏衣 舞台美術 尾谷 由衣 衣裳 富永 美夏 ドラマトゥルク 高田 斉 宣伝美術 青木 祐 イラスト 鈴木 光枝 制作 本多 萌恵 協力 長谷川事務所 後援 横浜市文化観光局 ノルウェー王国大使館
  • 券種/料金
    チケット発売日:10月15日(水) 一般前売 2,200円/当日 2,500円/U25(25歳以下・事前予約のみ・要身分証明書)1,900円 ※ 日時指定・全席自由席  ※ 未就学児童はご入場いただけません
  • チケット情報
    重力/Note 劇団HPのWEB予約フォーム、もしくはお電話にて承ります。 劇団HP http://www.jyuuryoku-note.com  Tel. 080-3750-1069(劇団直通・受付時間10時~20時)
  • お問い合わせ
    重力/Note TEL 080-3750-1069(劇団直通・受付時間10時~20時) MAIL info@jyuuryoku-note.com
  • URL
関連記事