Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
あしたの郊外 -Post Suburbia- キックオフ・シンポジウム
その他
2014.10.07

あしたの郊外 -Post Suburbia- キックオフ・シンポジウム

BankART NYK NYKホール 

閉塞的なイメージが語られて久しい「郊外」が、ドラマティックな理想郷になりうる可能性とは?
新たな住まい手を静かに待つ空き家が数多くある典型的な郊外都市・取手。
この街を舞台にスタートする、家・地域・街に仕掛ける新たな郊外での“暮らし方”を探る「あしたの郊外」プロジェクト。
クリエーター、アーティストをはじめとした「郊外でこそ可能な生き方」のプラン公募、そのプランを生かした実居住を通じて、まだ見ぬ「あしたの郊外」の実現を目指していく社会実験です。

「郊外を考える人」たちがさまざまな視点から妄想する「あしたの郊外」とは?
本シンポジウムでは、このプロジェクトのけん引役となる「郊外を考える人」それぞれが議論を交わし、郊外の未来に切り込みます。

メンバーによる未発表郊外プラン発表もあります。
まるごと本プロジェクトのステイトメントを体現する本シンポジウム。
対象は、新しい郊外の風景を見たい人、自らの発想・妄想を郊外に投じて、新たな生き方を探る人。
そんなみなさんの参加をお待ちしています。

*本シンポジウムには公募の参加有無を問わず、どなたでも参加いただけます。
*「あしたの郊外-Post Suburbia-」は、取手アートプロジェクトとOpenAの共同プロジェクトです。
*本事業は、平成26年度 国土交通省 住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業です。

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催日
    2014.10.20
  • 時間
    19:30〜21:30(19:15開場)
  • 住所
    神奈川県横浜市中区海岸通3-9
  • 出演
    ゲスト=「郊外を考える人たち」: 馬場正尊(建築家・株式会社OpenA代表) 池田修(BankART1929代表・PHスタジオ代表) 目(現代芸術活動チーム) 栗栖良枝(スローレーベル ディレクター) 森司(東京アートポイント計画ディレクター) 熊倉純子(東京芸術大学音楽環境創造化教授)
  • 券種/料金
    参加費:500円(当日支払・定員100名)
  • チケット情報
    ※BankART LIFE4パスポートをお持ちの方は、無料でご参加いただけます。 申込方法:ウェブサイトより http://ashitanokougai.com/#
  • お問い合わせ
    取手アートプロジェクト実施本部 TEL+FAX:0297-72-0177(電話は火・金13:00~17:00) Email:tap-info@toride-ap.gr.jp
  • URL
関連記事