Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
VOICE SPACE ヨコハマ・インスピレーション ―波止場の中也、風のなかの賢治―
音楽
2014.09.26

VOICE SPACE ヨコハマ・インスピレーション ―波止場の中也、風のなかの賢治―

横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール 

日本で唯一の詩と音楽のコラボレーション集団VOICE SPACEが放つ、摩訶不思議で、鮮烈な音楽ファンタジー!横浜を歩く中原中也と、花巻でセロを弾く宮澤賢治。海風に乗って、吹き寄せる、昭和初年代の二つの魂!

波止場に出でて、今日の魂に合ふ、布切屑(きれくず)をでも探して来よう(中原中也)
ほんとうにおれが見えるのか、まばゆい気圏の海の底に(宮澤賢治)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
VOICE SPACEは、詩と音楽のコラボレーションの可能性を探求し、新しい日本語エンターテイメントの形を提示するパフォーマンスグループ。縦横無尽に近代詩・現代詩を読み解き、ポップかつアヴァンギャルドな音楽スタイルで聴衆を言葉と音の果てしない世界に連れ出します。今回は、横浜を舞台に詩を書いた中原中也と、同時期に花巻にいた宮澤賢治の詩と童話から、魑魅魍魎が跋扈する幻想的な音楽世界を展開します。第1部に、横浜をうたう中原中也の詩「秋の一日」を初演。詩人が魂のきれくずを波止場で見つけるまでの歌物語。その他に、2012年中原中也賞を受賞した暁方ミセイの詩、2013年現代詩花椿賞を受賞した藤原安紀子の詩を。第2部に、2014年1月に東京で初演して大好評を博したVOICE SPACE版『春と修羅』と『セロ弾きのゴーシュ』。宮澤賢治の詩をめぐる音楽ファンタジー「おれはひとりの修羅なのだ」の赤レンガ倉庫バージョン。VOICE SPACEが海辺で風となり、修羅となる演奏会。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催日
    2014.11.16
  • 時間
    15:30開場 16:00開演
  • 住所
    神奈川県横浜市中区新港一丁目1-1
  • 出演
    VOICE SPACE
  • 券種/料金
    前売3,500円 当日4,000円(自由席)
  • チケット情報
    横浜赤レンガ倉庫1号館窓口 ☎045-211-1515 岩神六平事務所チケットオーダーフォーム http://roppei.jp/ カンフェティ・チケットセンター ☎0120-240-540 http://www.confeti-web.com
  • お問い合わせ
    横浜赤レンガ倉庫1号館窓口 ☎045-211-1515 岩神六平事務所 ☎046-876-0712(留守電対応)
  • URL
関連記事