Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
アートマラソン|[ステューデントナイト vol.10]
その他
2014.05.12

アートマラソン|[ステューデントナイト vol.10]

blanClass 

blanClass好評&定番企画、現役学生によるステューデントナイト第10弾!! 今回は7組参加予定。学校を離れて他流試合をしていただきます。順番は未定。

  • 地域
    横浜市(ベイエリアを除く)
  • 開催日
    2014.07.05
  • 時間
    開場:15:00 開演:16:00
  • 住所
    神奈川県横浜市南区南太田4-12-16 2F
  • 出演
    石井いづみ Izumi ISHII(東京造形大学修士課程在籍) パフォーマンス [2014年7月5日] ふと見渡すと、まわりにはいつの間にか決定された枠組みが積み上がり、私を囲っている。その枠の外には選択されなかったものたちが、圏外の他者として排除されているが、それらは私たちを違う可能性へと誘うのではないだろうか。 -神奈川生まれ。東京造形大学修士課程在籍。CSLAB企画運営。2013「THE TEST」、2014年「ZOKEI展」、「五美大展」。主な企画に2012「田口和奈・岩永忠すけアーティストトーク」、2013「 泉太郎「貝塚と生活」」 http://izumiishii.tumblr.com/ ------------- 石田 惇 Jun ISHIDA(東京綜合写真専門学校3月卒) [fragment] 記憶するために、記録する。その行為の狭間にはよく「焼く」という表現がなされます。実際に焼いている訳ではないのになぜでしょうか?注目したのは「火」でした。そんな火との映像を、ご覧にいれましょう。あなた方の記憶に刻まれるか、それとも灰燼となり薄れゆくか。 -1992年 千葉県匝瑳(そうさ)市内に生まれ育つ。2011年 東京綜合写真専門学校入学。2012年 渡辺兼人ゼミに参加。発表作品「物憂げ」2013年 田村彰英ゼミに参加。発表作品「Fragment of memory」 金村修ゼミに参加。発表作品「FragMEnt」2014年 東京綜合写真専門学校卒業制作展に参加。発表作品「Frag[me]nt」 2014年 東京綜合写真専門学校卒業。同校研究科へ進む予定。  facebook:https://www.facebook.com/?ref=logo ------------- 竹内正人 Masato TAKEUCHI(東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻在籍) 映像(インスタレーション)[タイトル(未定] 裏と表の境界線はどこにあるのか?二項対立する間に存在する曖昧な状況を見つめれば見つめるほど私は葛藤してしまう。本作品では、映像インスタレーションを利用しその葛藤を鑑賞者に共有し自らも葛藤させてしまうものを目指している。 -1989年新潟県生まれ。東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻所属。学部時代は、武蔵野大学住環境専攻で建築を専攻。父親の仕事の関係でアメリカ、南アフリカに約10年間滞在。藝術における地域復興をテーマとして掲げ、その土地に存在する文化、手法、素材を通しての制作活動を目指している。現在は、「居場所」「葛藤」などの自分の存在について問う制作活動を行っている。 http://www.ghani.jp ------------- 代打〇〇〇(だいだすりーぼーる) DAIDA THREEBALL (あらたよう 東京藝術大学美術学部デザイン科/堀岡暦 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻/mana* 東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻) 映像(アニメーション)[Take me out to the ballgame] 野球好きの美術大学生、あらたよう、堀岡暦、mana*によるアートユニット。大学でデザイン、絵画(現代アート)、映像を学ぶ3人が、野球の新しい楽しみ方を模索するためにあらゆる角度から「野球」を見つめ、それぞれの表現を用いてカタチにしています。 -2013年、同大学の三人が集まり「野球をテーマとした美術作品の展示会」を画策し始める。9月、藝術祭にてフリーマーケットを出店、11月にデザインフェスタギャラリー原宿にて「第一回戦 打球のゆくえにご注意ください」と題した初めての展示会を行う。 http://daida-maru3.tumblr.com/ 芝空カンヴァス(コラム)…http://daidarc.tumblr.com/ ------------- 柳生二千翔(女の子には内緒) Nichika YAGYU(上智大学経済学部在籍) 演劇 [ささやきの彼方] 記録や記憶に残らないこと、あの時/あの場所にあったものの再現を試みます。しかし結局、全てを繋ぐことは出来ません。断片的なものです。でも触らなかっただけで、確かにそこには物語があり、こうして僕らは死んでは生きているのだなと、そう思っています。 -1993年生まれ。上智大学経済学部在籍。演劇ユニット『女の子には内緒』主宰で、作/演出を担当。劇場だけでなく、街や暮らしの中に息づく演劇的なものを掬い上げる野外作品を発表している。映像やインスタレーションなど様々な分野をまたぎながら活動。 女の子には内緒HP;http://niha-naisho.info ------------- 湯浅千紘 Chihiro YUASA(女子美術大学芸術文化専攻芸術表象学科修士課程在籍) [untitled(仮)] いつ鳴るかは分からないけどもしかかってきたら電話にでることができます。でもこちらから電話をしたり、かけなおすことはできません。 -1992年千葉県生まれ。女子美術大学芸術文化専攻芸術表象学科修士課程1年在籍中。 Graguate School of Art and Design ------------- 吉田笙子 Shoko YOSHIDA(東京造形大学は彫刻科3月卒) [空間を愛せ] 空間の存在、身体の密着を再確認する。 -1991年誕生。2010年東京造形大学は彫刻科に入学。2011年東日本大震災をきっかけに「フリーハグ」や「愛ぴょんプロジェクト」、「無人ご近所さんお見送りプロジェクト」など周りとの繋がりに重きを置き、表現に取り組む。現在、東京造形大学彫刻科学部卒業し、北村美術事務所に所属。アートモデルとして活躍。またサイケデリックバンド「TOLCHOCK」にて音楽活動中。 Tumblr http://itwasjustdaydream.tumblr.com 愛ぴょん http://youtu.be/YjGblxAgP8s
  • 券種/料金
    入場料:700円
  • お問い合わせ
    info@blanclass.com
  • URL
関連記事