Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
スナックゾウノハナ vol.8 「スナックままごと」
演劇・ダンス
2013.09.19

スナックゾウノハナ vol.8 「スナックままごと」

象の鼻テラス 

人々の出会いと交流を生み出すサロン、「スナックゾウノハナ」。
今回は、ままごと・柴幸男さん、宮永琢生さんをマスターにお迎えいたします!

今年、柴幸男さんをお迎えし、象の鼻テラスでの継続的な創作を行っている「Theater ZOU-NO-HANA」。当日は、「Theater ZOU-NO-HANA vol.4」のショーイングも行います。
柴さん、宮永さんを囲み、「Theater ZO-NO-HANA 」の参加者やご来場頂いたみなさまとともに、象の鼻テラスでのお芝居作りについて、また「あいちトリエンナーレ」や「瀬戸内国際芸術祭」などこの夏の活動について、お酒を片手にいろいろとお話をうかがいます。

■プロフィール
柴幸男
1982年生まれ、愛知県出身。劇作家・演出家・「ままごと」主宰。
「青年団」演出部所属。「急な坂スタジオ」レジデント・アーティスト。日本大学芸術学部在学中に『ドドミノ』で第2回仙台劇のまち戯曲賞を受賞。2010年に『わが星』で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。何気ない日常の機微を 丁寧にすくいとる戯曲と、ループやサンプリングなど演劇外の発想を持ち込んだ演出が特徴。全編歩き続ける芝居『あゆみ』、ラップによるミュージカル『わが星』、一人芝居をループさせて大家族を演じる『反復かつ連続』など、新たな視点から普遍的な世界を描く。あいちトリエンナーレや瀬戸内国際芸術祭への参加、岐阜県可児市での市民劇の演出、福島県いわき総合高校での演出など、全国各地にて精力的に活動している。

宮永琢生
1981年7月24日生まれ。東京都出身。プロデュースユニット ZuQnZ(ズキュンズ)主宰。ままごと全作品の製作総指揮をつとめる。

  • 地域
    横浜ベイエリア(中区・西区)
  • 開催日
    2013.09.23
  • 時間
    17:00-21:00
  • 住所
    神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
  • 出演
    柴幸男、宮永琢生(ままごと)
  • 券種/料金
    なし ※飲食代別途  
  • お問い合わせ
    TEL 045-661-0602 info@zounohana.com
  • URL
関連記事