コンテンツにスキップ
県民名曲シリーズ第20回
音楽

県民名曲シリーズ第20回

神奈川フィルハーモニー管弦楽団 県民名曲シリーズ第20回
「最近リハーサルで昭和ネタが通じない!」と嘆く沼尻監督、ついに逆襲!!

東京オリンピックや大阪万博が華やかに開催された頃、家庭にステレオレコードプレーヤーが普及し始めました。クラシックの「定番」とされた親しみやすい名曲を集めたアルバムも一緒によく売れ、どの家庭にも1枚はありました(400万枚以上を売り上げた、伝説のイ・ムジチの演奏するヴィヴァルディの「四季」と並んで)。

お父さんたちは、海外旅行のお土産にもらった洋酒や、サントリーオールドを大切に飲みながら、時には家族と一緒にそれらに耳を傾けたのです。

その後のオーディオブームで、流行の中心が「惑星」や「オルガン付き」などの大規模作品に移って行ったせいもあり、当時の「定番」の中には、最近あまり聴かれなくなったものもあります。

今回は、昭和生まれ、昭和育ちの心の中に今も懐かしく消え残るそれらの名曲に、司会の池辺氏作の大河ドラマテーマ曲の傑作、キャスリーン・バトルの名唱で大ヒットしたCMで使われた「オンブラマイフ」などを加えた贅沢なプログラムを、閉館迫る昭和レトロの音楽の殿堂「神奈川県民ホール」でお楽しみいただきます。

開催概要

日程
  • 14:00開演(13:15開場)

料金

S席 6,000円 /A席 4,500円/B席 3,000円 
<ユース(25歳以下)お席に余裕がある場合>
公演1週間前よりウェブサイトにて1,000円で販売
シニア(65歳以上)各席種10%引き 

場所

神奈川県民ホール

神奈川県民ホール
1975年、山下公園・横浜港・中華街などの恵まれた環境の中、全国屈指の大型文化施設として、また国際レベルの音楽、舞台芸術、そして美術に親しむ空間として誕生。世界で活躍するアーティストを中心に、充実した公演を開催し、芸術文化の創造と振興につとめています。

出演概要

出演

指揮者:沼尻竜典(音楽監督)

松田理奈(ヴァイオリン)
松下美奈子(ソプラノ)
池辺晋一郎(お話)

演目

スッペ/喜歌劇「軽騎兵」序曲
ケテルビー/ペルシャの市場にて
レハール/ワルツ「金と銀」
ヴォルフ・フェラーリ/マドンナの宝石
ポンキエッリ/歌劇「ジョコンダ」より"時の踊り"
ヘンデル/歌劇「セルセ」よりオンブラ・マイフ
池辺晋一郎/大河ドラマ「黄金の日日」よりテーマ
エルガー/愛の挨拶
クライスラー/中国の太鼓
サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン
スメタナ/連作交響詩「わが祖国」より「モルダウ」

協賛

共催:公益財団法人神奈川芸術文化財団(神奈川県民ホール)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術等総合支援事業(公演創造活動))
   独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ

神奈川フィル・チケットサービス TEL:045-226-5107
(平日10:00~17:00)

イベント

  • 落語家らぶ平一門会開催中
    5月
    25日

    落語家らぶ平一門会

    横浜にぎわい座
  • MUSIC COLLECTION SERIES #10開催中
    5月
    25日

    MUSIC COLLECTION SERIES #10

  • ダメじゃん小出の黒く塗れ!Vol.52開催中
    5月
    25日

    ダメじゃん小出の黒く塗れ!Vol.52

    横浜にぎわい座
  • 橋本治展記念 記録映像上映会開催中
    5月
    25日

    橋本治展記念 記録映像上映会

    神奈川近代文学館

周辺の魅力を探ってみよう

    周辺を探索する