コンテンツにスキップ
障がいや年齢に関係なく、皆が楽しめる舞台を目指すプロジェクト、始動!
演劇・ダンス

一個以不分殘疾或年齡的人都可以享受的舞台為目標的項目已經啟動!

(上圖)“生活藝術”成員阿部花成的作品被選為神奈川縣“共創計劃”的主視覺。

戲劇誕生的場景
File.2 共創·共創事業 Living together-Creating together-KANAGAWA ALL-COMERS STAGE-"
(今井光一/編輯)

經營KAAT神奈川藝術劇場、神奈川縣民會館、神奈川縣立音樂廳的神奈川藝術文化財團從今年開始啟動共生共創項目“Living Together-KANAGAWA ALL-COMERS STAGE-”。作為神奈川縣的委託項目,我們將舉辦從兒童到成人的每個人都可以參加和享受的新舞台表演和研討會,無論殘疾或年齡如何。利用基金會的業務規劃和設施管理知識,我們將通過表演藝術實現無國界的創意活動。
早在7月,就舉辦了第一次“人力資源開發課程”作為啟動講座,神奈川縣國際文化觀光局文化課科長,共生社會福利和兒童未來局局長倡導“共同生活的社會”的促進部門。我們還有衛生和醫療局衛生和醫療部負責病前措施的科長的參與,倡導“改善預防措施的宣言”神奈川病”。

企業主頁
http://kyosei-kyoso.jp/

距離 2020 年東京奧運會和殘奧會還有不到兩年的時間,我們每天都會看到有關殘奧會和打算參加的運動員的信息。雖然不為人知,但“奧運會和殘奧會”不僅是體育盛會,更是文化盛會。文化節目還包括一些殘疾藝術家的表演,旨在讓更多人有機會參與。

另一方面,日本是世界上少子老齡化最低的國家,即將步入100歲。定年後のお父さんが何をしたらいいか困るなど言われたのはひと昔前の話。今後さらに長くなる人生に対して、文化に触れながら過ごすことが提案されていくことでしょう。

さらにここ数年“社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)”に注目が集まっています。“社会的包摂”とは、国民一人ひとりを社会の構成員として考えることであり、社会参加に対するハードルやバリアがある人たち(社会的弱者)に対し、そのバリアを下げる、あるいはなくすことを目指す取り組みのことです。社会的弱者とは、大辞泉によれば「雇用・就学の機会や人種・宗教・国籍・性別の違い、あるいは疾患などによって、所得・身体能力・発言力などが制限され、社会的に不利な立場にある人(高齢者・障害者・児童・女性・失業者・少数民族・難民・貧困層などがなり得る)」とあります。

こうしたもろもろの環境変化を踏まえ、劇場など芸術文化施設には、「文化」という魅力的な素材を使って“社会的包摂”を担う事業が近年の新たなミッションとして付加されています。2017年6月に「文化芸術振興基本法」の改定により「文化芸術基本法」が成立したことを受け、2018年3月には「文化芸術推進基本計画」が閣議決定されました。

以下、抜粋

(文化芸術による社会包摂の意義)

○ 文化芸術基本法では「文化芸術を創造し、享受することが人々の生まれながらの権利である」とともに、「国民がその年齢、障がいの有無、経済的な状況又は居住する地域にかかわらず等しく文化芸術の機会を享受すること」が基本理念としてうたわれている。また、文化芸術は人々がその場に参加する機会を通じて多様な価値観を尊重し、他者との相互理解が進むという、社会包摂の機能を有している。

こうしたことから、子どもから高齢者まで、障がい者や在留外国人なども、居住する地域にかかわらず、生涯を通じて等しく文化芸術活動に触れられる機会を享受できる環境を整えることが望まれている。同時に、我が国の文化芸術そのものの多様性と豊かさを維持し、継承、発展及び創造するため、各地域の歴史や信仰等に根ざした文化や特色ある地域文化等、地域の特性に応じた文化芸術振興を図ることが求められている。

こうした社会的要請に応えてスタートしたのが『共生共創事業』です。今後、共生社会の実現などを意識した魅力的なコン我們正計劃創建和傳播帳篷。

首先,作為紀念演出,10月13日(週六)和14日(週日),老年劇團埼玉黃金劇場將在Mirai Hall演出“Waleware's Moromoro 2018”
埼玉黃金劇場是由已故蜷川由紀夫藝術總監於2006年創立的劇團。目前由67歲至92歲的36名成員(截至2018年4月)組成,並在海外演出。

以這次公演為開端,今後也將準備許多不同的公演和工作坊。

■ 越南“Ah O Show”工作坊
時間表:2018年11月中旬(時間表正在調整中)
地點:未來館
* 越南人負責生產、員工工作、表演和表演。由表演藝術公司舉辦的兒童和成人都可以參加的工作坊,該公司因環遊世界而備受讚譽,包括馬戲團的故鄉法國。

■ 突厥25週年紀念音樂會“突厥世界偉大遺產”
日期:2018 年 11 月 15 日,星期四
地點:未來館
* 由中亞六國和俄羅斯組成的突厥國家文化機構“突厥”在日本舉辦的一場音樂會。

■ 實驗演出“Futuramax”
日程:2018年12月24日(週一/節假日)
地點:未來館
* 爵士鋼琴家 Suga Dairo 和 85 歲的貝斯手 Isao Suzuki 舉辦的古怪聖誕音樂會。

■ Blue Print 禮物“SAKE BU”
日程:2019年1月16日(週三)至20日(週日)
地點:未來館
* 以吸引全球關注的十幾歲和二十多歲的舞者為特色。一場描繪他們過去和未來的舞蹈表演,他們從小就涉足舞蹈,在惡劣的環境中戰鬥,一直在努力進步。

■ TPAM / 橫濱國際表演藝術大會 2019 相關活動
時間表:2019年2月14日(星期四)和15日(星期五)
地點:未來館
*每年2月在橫濱各地舉辦的國際演藝平台“TPAM”的相關活動都會舉辦展示會。

■ Stop Gap 舞蹈團“Enomas Room (Endless Room)”
日期:2019 年 3 月 3 日,星期日
地點:Earth Plaza(神奈川縣立環球市民神奈川廣場)
* 代表英國的舞蹈團,成員包括輪椅舞者、唐氏綜合症舞者和健康舞者。 3 月 4 日(星期一)至 6 日(星期三)還將舉辦研討會。
-Dance-Enormous-Room-463.jpg "alt=""width="954"height="608"/>

■ 神奈川縣長者創意項目“挑戰白銀”介紹會
日期:2019 年 3 月 16 日,星期日
地點:未來廳
* 以老年人為中心的創意創作項目。該項目由神奈川縣的舞蹈家和編舞家安藤洋子擔任導演,旨在通過身體表達發現身體的新發現和可能性,與老年人“一起創造”。除了在舞台上發表演講外,還將舉行一場招募參與者的簡報會。

相關文章