Loading...

MAGCUL マグカル

MAGCUL(MAGNET+CULTURE)
the media for art, culture and events in Kanagawa prefecture.
(別ウィンドウで開きます。)
Double Planet 第5話
演劇・ダンス
2020.05.20

雙星第5集

(本網頁內容是利用Google自動翻譯服務製作,無法保證翻譯結果完全正確。請以此為前提後再行使用。)

雙行星
第5話「今天,奇蹟開始發生」
青野悟(Furutajun & Yota Kanda / Radio Shonan Personality)

即使在我就讀的高中,在線課程也終於開始了。

如果您有智能手機或計算機,則可以上課。
老師們似乎還在摸索,暫時一天只上兩節45分鐘的課。
昨天是英文和日文。
大約 300 名二年級學生同時觀看同一堂課,這有點奇怪。
有些人沒有認真聽,但我認真地聽了。
如果這樣寫,你可能會被誤認為是一個認真的學生,所以說實話。

青野悟“肯定”開始改變了。

可能有點誇張,但即使是這樣的日常生活
我開始聽音樂,生活變得“有點”有趣。
世界是這樣的,這個“小”有多重要?
我覺得我在我自己的方式。

我應該是明年的考生。

可能有必要為了考試而學習,但我覺得我已經明白了作為音樂家為自己學習的意義。去做。

第一,英語。

直到現在,我只聽西方音樂。雖然我喜歡,但這是旋律至上的原則。
我喜歡旋律很酷的西方音樂,但最近我對歌詞產生了興趣。
這也是我的歌詞を書いてみようと思ったのが大きい。

試しにネットで好きな洋楽を調べてみると、色々な翻訳が出て来る。好きな人が自分なりの解釈で訳していたりもする。ニュアンスの違いで、微妙に異なるのが出て来るので、よく分からない。そうか、自分の解釈なんだ。そう思った僕は、好きな洋楽を好きな解釈で訳すことを始めた。洋楽の歌詞は、すごくシンプルな英文だったりするので、こんな僕でも文法と英単語さえわかれば、ギリギリなんとかなる。今、挑戦しているのは、大好きなThe Libertinesの『Don't Look Back into the Sun』。

そして、これが運命的な出会いを果たすことになった、国語。

その日、スマホの中の教壇に立っていたのは、今学期からうちの高校に赴任してきた「沢村」という50代の男の先生だった。見た目はぽっちゃりしていて、春だというのにオデコからは汗が滝のように噴き出ていた。まだ授業すら始まっていないのに。

当然、クラスのグループLINEでも、総ツッコミ状態になった。

「なにあいつ?!(笑)」

「真夏か!!」

「キモイんだけどーw」

お世辞にもダンディーとは言えない。はっきり言って冴えない風体の沢村という先生。

「皆さん、はじめまして。沢村です。

本来なら同じ教室で、皆さんの前で授業をするはずでした。

しかし、こういった状況になり、カメラ越しの配信という形で、今しゃべってます。

私は現代文の授業を教えるわけですが、今日は私の好きな言葉を紹介します」

そう言うと、沢村先生は白いチョークを握り、黒板いっぱいに大きな字で一心不乱に何やら書き始めた。

こんな展開、グループLINEが黙っちゃいない。

「こういうの昔のドラマで見たことある」

「金八?!」

「なにそれ?」

「しらねー」

「背中の汗、アメリカ大陸みたいw」

「ちげーよ、アレはアフリカ大陸w」

それ以上、LINEを読むのも嫌になり、沢村先生が書く文字を見ていた。

『犀の角のようにただ独り歩め。堂々とだ!』

黒板の端から端まで使った19文字による文章。

書き終えると、噴き出た汗をハンドタオルで拭い話し始めた。

「犀の角のようにただ独り歩め。

これは、『スッタニパータ』という経典の中に出てくるブッダの言葉です。

犀の(1)比喻表達“角”的意思是“孤獨”。
總之,不要害怕孤獨。
現在,您可以通過 LINE 等各種方式輕鬆地與他人聯繫。
如果這不起作用,您可能會感到孤獨。
但我認為即使是這樣的孤獨也可以去愛。
這可能是我自己的自衛,誰還單身。
哈哈哈”

那一定是在那裡笑的形象。
在只有澤村先生的教室裡,迴盪著徒勞的自嘲聲。

“還有‘端莊’這個詞!
有人知道嗎?
實際上,有一位傳奇的職業棒球運動員,名叫澤村英二,與老師同姓。
這是他的習慣。詞尾:“堂堂正正! ]。
這句話是高貴而充滿活力的。
我喜歡它,我的老師經常穿它。
你現在可能會花很多時間獨自一人,
請驕傲地愛這樣的孤獨。”

我被自己感動了。
即使我試圖自己演奏音樂,這個詞也能拯救我。
課程一結束,我就打開了歌詞筆記,開始隨心所欲地運行筆。
沒有正確答案。
《Love & MUSIC》的神田先生說,從日記之類的東西開始作詞是可以的。也許我只是想像日記一樣寫下湧入我心中的感受。一口氣寫完直到最後,我決定了標題。

“Kiseki no Kotoba”

零星夢刮排隊
如果你定了形,回頭看看現在的情況
我遇見的奇蹟的故事

我在我的馬耳邊吟唱
有時我的心會動搖
這次突然遇見你真須

“不要輸,你隨時都會贏!
“不光是贏,還爽!有尊嚴!!”
盛開的Kiseki no Kotoba

我會告訴未來的人們我會離開它
正如澤村所說,我是我自己
讓我們提高Kikake的聲音這次它盛開

“不要輸,你隨時都會贏!
“不光是贏,還爽!有尊嚴!!”
盛開的Kiseki no Kotoba

我是英雄我很好
如果你這樣想,勇氣就會湧現

“不要輸,你隨時都會贏!
“不光是贏,還爽!有尊嚴!!”
“不要輸,你隨時都會贏!
盛開的Kiseki no Kotoba

“待續”

* 你可以在這裡看到後面的數字。