コンテンツにスキップ
橋本治展記念 記録映像上映会
映像

橋本治展記念 記録映像上映会

TOP画:橋本治(右)と岡田嘉夫(左)

橋本治展記念 記録映像上映会
「豪華本『マルメロ草紙』はこうして生まれた―知られざる8年間の闘い―」

「豪華本『マルメロ草紙』はこうして生まれた―知られざる8年間の闘い―」
(2024年 テレビマンユニオン カラー 80分)
企画:刈部謙一/撮影・構成・編集:浦谷年良
映像出演:橋本治、岡田嘉夫ほか

橋本治文、岡田嘉夫絵による150部限定の特装本『マルメロ草紙』。作者2人の尽きせぬこだわりにより、2006年の着手から刊行まで8年を費やした同書の制作過程を追ったドキュメンタリー映像。「眼と手と口の人」(松家仁之氏評)である橋本治の在りし日の姿をとらえた貴重な記録である。

開催概要

日程
  • 13:30開演(13:00開場)

料金

一般 1,200円(友の会会員 1,000円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※お申し込みをいただいた方には、当日9:30から展示館1階ミュージアムショップで
 入場整理番号付きチケットを販売します。

場所

神奈川近代文学館

神奈川近代文学館
当文学館は1984年に開館。この間展覧会としては大衆文学、児童、詩歌などジャンルごとの大規模展示をはじめ、夏目漱石、芥川龍之介、泉鏡花、有島三兄弟、武者小路実篤、川端康成、太宰治、吉川英治、山本周五郎など個人作家の展示、鎌倉、横浜、川崎など神奈川を地域別に区分けした文学散歩の展示など50回以上の特別展を開催し、常設展示も含めて、文学の展示活動に力を注いで参りました。

出演概要

出演

【アフタートーク出演】浦谷年良、松家仁之

主催

県立神奈川近代文学館、(公財)神奈川文学振興会

イベント

  • 落語家らぶ平一門会開催中
    5月
    25日

    落語家らぶ平一門会

    横浜にぎわい座
  • MUSIC COLLECTION SERIES #10開催中
    5月
    25日

    MUSIC COLLECTION SERIES #10

  • ダメじゃん小出の黒く塗れ!Vol.52開催中
    5月
    25日

    ダメじゃん小出の黒く塗れ!Vol.52

    横浜にぎわい座
  • 県民名曲シリーズ第20回開催中
    5月
    25日

    県民名曲シリーズ第20回

    神奈川県民ホール

周辺の魅力を探ってみよう

    周辺を探索する