コンテンツにスキップ

新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染症に関連する、文化イベント情報 最新情報はこちら

その他

ゲンゴロウを守る!ー観音崎自然博物館・佐野真吾さん

ゲンゴロウを守る!ー観音崎自然博物館・佐野真吾さん

こんにちは、馬渕史香です。

今回は、横須賀の県立観音崎公園内にある観音崎自然博物館の学芸員 佐野真吾さんを紹介します。

実は私のいとこの旦那さんです。
と言っても、お会いしたことはないのですが、ご夫婦揃って自然、海、生き物、写真が大好きで、以前お二人で運営していたSNSで拝見していました。

物心ついた時から昆虫や生き物が好きで、幼稚園の卒園文集にはすでに「“虫と恐竜の博士”になりたい”」と書いていた佐野さん。
小学2年生の時に神奈川県立 生命の星・地球博物館で、神奈川県ではゲンゴロウとタガメが絶滅種だということを知り、「本当なのかな?」と探し始めたのをきっかけに、水生昆虫や水辺の生き物へと興味が広がったのだそうです。

小学校の卒業文集では、「自分は虫が好きで虫とりをしていることが一番幸せなので、採って採っても減らないくらい虫がいる世の中にするために、将来は生き物を保全する活動や保全のための研究をする仕事をしたい」と、すでに今の活動の柱となる“思い”を書いていたそうです。

その後、ゲンゴロウの研究をしている東海大学の北野忠教授に師事し、ゲンゴロウ漬けの6年間を過ごし、卒業後は県立博物館での非常勤講師、アドバイザーや講師等の仕事へと進みます。
しかし、小学校の卒業文集に書いた「生き物を保全する活動や保全のための研究をする仕事」をするには、自分にはまだまだ足りないものが多いと感じ、東京都市大学 大学院の環境情報学研究科 博士課程に進むことを決めます。

そして現在、目標の一つであった博物館の学芸員という職業に就いています。

ここまで、昆虫や生き物漬けの佐野さんですが、仕事以外で何か好きなことはありますか?伺うと・・・

「世界のゲンゴロウを採りたい!それと、アジアのゲンゴロウ属というグループを調べていきたい!という長期的な夢があるんです」

という答えが返ってきました。
え、それは仕事じゃないの?と思ってしまったのですが、ご本人も「自分でも趣味と仕事の境が分かりません…」とおっしゃっていました。

生き物以外で何か好きなことはありますか?と伺うと、
「体を動かすことが好きで、中学時代は陸上部に入っていました。今は博物館ボランティアの中学生と、博物館のお庭でサッカーやボクシング、スポーツチャンバラをしています。帰宅後は、筋トレやランニングを軽めにしているのですが、夏場は虫からの誘惑が多いので、ランニングをしながら結局森に入って虫採りをしてしまいます」
と結局、生き物の話になってしまいました。

「あとは、飲み会が好きです。お酒が好きというより、みんなでわいわいお酒を飲む場が好きなんです。」

やっと最後に出てきました!!
佐野さんが担当されている博物館のYouTubeチャンネルの動画を何本か見させていただいた後にこのお話を伺ったので、この答えにはとっても納得。
なんというか、動画を見ながら、佐野さんはとても人たらしなんだろうなー、周りの人たちを巻き込んだり、味方にするのがとっても上手なんだろうなー、と思っていたので。

そんな佐野さんが勤務してい観音崎自然博物館では、1年を通してさまざまなイベントが開催されています。
観音崎自然博物館公式ホームページ

施設内外で開催される参加型イベントや、申込み不要で参加できるものや展示もありますので、ぜひ覗いてみてください。

行ってみたいけど遠くて…、ちょっと気にはなるんだけど…、という方は、SNSがとても充実しているので、そちらをチェックしてください。
観音崎自然博物館の SNSのすごいところは、それぞれの媒体で投稿されている内容が異なること。

こういう投稿って、コピペで同じ投稿されているなんてことはよくあると思うのですが、媒体によってテーマが全く違うんです。
しかも更新頻度が高い。
すごいことなんです、これ。
観音崎自然博物館Facebook

私が個人的に好きなのはInstagram。
投稿の1枚目の画像が統一されていて、まるで図鑑や標本を見ているようで、私のコレクター心をくすぐってきました。
観音崎自然博物館公式Instagram

また、YouTubeチャンネルでは佐野さんが中心となって、子供たちと昆虫採集を始め、様々な生き物の生態調査の様子や、私たちの生活や子供の教育に役立つ情報等も知ることができます。
観音崎自然博物館公式Youtube

しかも、サブチャンネルまであります。
すごい。充実度がすごい。
サブチャンネル

ほかに、ブログ、Twitter、TikTokまであります。
恐るべし、観音崎自然博物館!
ブログ
Twitter
TikTok

ちなみに佐野さんは、個人でブログもInstagramもあります。
こちらも更新頻度高め。
恐るべし、佐野真吾!
佐野さんのブログ
佐野さんのInstagram

知っていた方も、知らなかった方も、観音崎自然博物館の今後から目が離せなくなること間違いなし!!

〈観音崎自然博物館〉
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※7、8月は無休
入館料 :大人(16歳以上)500円、小中学生300円、幼児(4歳以上)100円
お問い合わせ:TEL 046-841-1533
https://kannonzaki-nature-museum.jimdofree.com/

関連記事