MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
映像
2019.07.17

湘南発! 江ノ電を舞台に、映画コミュニティから生まれた短編映画集

行って、みて、感じるアートの世界
File.15
 スタジオMalua『江ノ島シネマ』

井上みゆき(マグカル編集部)

 

『江ノ島シネマ』
江ノ電こと、江ノ島電鉄の駅をテーマに、個性豊かな映画作家たちが撮った短編映画集である。
なんと魅力的なタイトル、そして舞台ではないか!
6月下旬に茅ヶ崎映画祭で初公開された際は、発売初日、わずか数時間でチケットが完売した。

江ノ電沿線の街がドラマの舞台となることは珍しくないが、江ノ電そのものをテーマとする映画はこれが初めてだという。確かに、鉄道会社は安全第一。駅構内やホームでの撮影には細心の注意が必要で、ハードルが高い。
そんな中、江ノ電の理解と協力が得られたのは、企画・運営を担うスタジオMaluaが掲げる“地域に密着した映画制作”というコンセプトが、江ノ電の理念にかなうものだったからだろう。

スタジオMauluaを主催するのは、映画作家・脚本家の安田ちひろ。大学時代に映画制作の魅力にハマり、自由に映画を作り続けられる環境を求めて、2年ほど前に茅ヶ崎に移り住んだ。

「漠然と“湘南”を目指して、とりあえず鎌倉のゲストハウスに滞在してみたんです。その間に大雪が降った日があったので、翌日、稲村ヶ崎へ行ってみました。きっと富士山がキレイに見えると思って。すると地元の方がいっぱいいらしてたんですよ。さすが、よくご存知(笑)。そんな、ごく普通に自然を感じながら生活できる環境に豊かさを感じて『ここに映画作りの拠点を作ろう』と思いました」

茅ヶ崎に居を定めた安田は、地元で映画コミュニティ・スタジオMaluaを立ち上げる。目指すは「映画・映像を作る側の人たちと映画・映像を観る側の人たちが集い、新しい作品が生み出されるコミュニティ」。
活動の手始めとして、2018年はコワーキングスペース チガラボで、映画・映像を学ぶイベントを開催した。
『江ノ島シネマ』の制作は、そこから一歩踏み出した企画といえる。
*「江ノ島駅」撮影現場風景

監督をつとめたのは、プロアマ問わず、スタジオMaluaに賛同した7人の映画作家。 “江ノ電”と“つながり”、2つの共通テーマをもとに、それぞれ作家性の高い作品を制作した。
たとえば、全体のアドバイザーも務めた映画監督の高橋巖は、安田の大学時代の恩師。山本美穂はシナリオライター出身で、今回が初監督作品となる。安田自身も1本の短編映画を監督した。
フォーカスされた駅は、鵠沼、湘南海岸公園、江ノ島、稲村ヶ崎、極楽寺、由比ヶ浜、鎌倉。観光地でありながら、自然豊かでゆったりと時間が流れる湘南は、どこを撮ってもドラマティックで絵になりそうだ。
*稲村ヶ崎駅『稲村ガ崎お散歩ツアー』より

もちろん、実際にはそんな簡単な話ではない。江ノ電を利用する地域の方々に迷惑がかからないよう、撮影時間は早朝の1〜2時間。手が足りない部分はお互いに助け合い、資金を確保するためにクラウドファンディングも活用した。
すべては、自分たちが作りたい映画のために!
*「江ノ島駅」撮影現場風景

「一人ひとり自由に制作することが前提だったので、最終的に1本の映画として成立するのか、不安がなかったと言ったらウソになります。でも、すべてをつなげた完成作を観たときは感動しました。それぞれが個性を主張しながら、1本の映画としてのクオリティも、劇場公開するにふさわしいものに仕上がったと自負しています」

生活の一部として根付いている江ノ電の駅を舞台としているので、まずは地元の人たちに観て欲しいと願っている。見慣れた街を、いつもと違う視点から観てみたら、また別の魅力が見えてきて、街がもっと好きになれるかも…という思いを込めて。
*「鎌倉駅」撮影現場風景

スタジオMaluaの構想は、作家性の高い映画を制作することにとどまらない。
ゲストハウスを設けて、メンバーが泊まり込みで制作に集中できる環境を整える。
海外の作家たちが滞在する、アーティストレジデンスの機能も備えたい。
将来的には、メンバーがアトリエとして活用可能な拠点を、湘南地域に作りたい。
安田の夢は、まだはまだ動き出したばかりだ。

 

『江ノ島シネマ』
監督:高橋巖/西中拓史/山本美穂/須山拓真/いながわ亜美/高山直美/安田ちひろ

【今後の公開予定(2019年)】

■えのいち
・7月20日(土) 10:00〜/13:00〜
・7月27日(土) 10:00〜/13:00〜

■チガラボ
・7月21日(日) 10:00〜/14:00〜
・7月28日(日) 10:00〜/14:00〜

■エムズカンティーナ
・7月25日(木) 19:00〜21:00
・7月26日(金)  19:00〜21:00

*以後のスケジュールほか、詳しくはこちら

 

鵠沼駅「3年後に生まれる」
監督:高橋巖


湘南海岸公園駅「海辺の迷子たち」
監督:西中拓史


江ノ島駅「新月のトンボロ」
監督:山本美穂


稲村ヶ崎駅「稲村ガ崎お散歩ツアー」

監督:須山拓真


極楽寺駅「たからもの」
監督:いながわ亜美


由比ヶ浜駅「沈めるこころ」
監督:高山直美


鎌倉駅「東京に眠る」
監督:安田ちひろ

 

関連記事