MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
その他 演劇・ダンス 音楽
2019.12.11

湘南発!ラジオとWEBがコラボする『Double Planet』

Double Planet
第0話 ごあいさつ
フルタジュン&神田陽太(レディオ湘南パーソナリティ)

 

はじめまして。フルタジュンと申します。
今回は、来月からスタートする新連載に向けての自己紹介をさせてください。
まずは、我々が一体、何者なのであるのか……?

普段は劇団を主宰しながら脚本家・演出家として活動しています。

そして、ご縁があって、ミュージシャンの神田陽太氏(Bluestone)と神奈川県内のラジオ局でラジオパーソナリティーを務めさせていただいてます。

その番組とは、藤沢市のコミュニティFM局「レディオ湘南FM83.1」で、毎週土曜日17時からお送りしている音楽バラエティー番組『らぶ&MUSIC』。
番組開始から今年で16年目を迎えました。

そうなんです、おかげさまでわりと長寿番組だったりもします。

神田陽太の感性とフルタジュンの感性の化学変化により、前のめりな2人がゼロから1を生み出す番組として、ラジオ発の「楽曲」や「ラジオドラマ」なども沢山生まれて来ました。

また、レディオ湘南開局20周年を節目に、湘南を音楽・地域・人との繋がりで盛り上げていくイベント「Shonan Sound Connection(SSC)」を立ち上げ。湘南ど真ん中から発信し続けるレディオ湘南とBluestoneがタッグを組み、2016年11月にBluestoneがVol.0を開催しました。

大盛況の内に幕を閉じた旗揚げ公演の後、SSCは多くのアーティストを巻き込み、回を重ねるごとにどんどん大きなイベントへと成長を遂げています。
局パーソナリティの富田京子氏(元プリンセスプリンセス)、角野秀行氏(TUBE)らと結成したレディオ湘南バンドでは、神田がボーカルを担当。Vol.3・Vol.EXではフルタが脚本・演出を担当しました。

イベントは現在Vol.5まで開催され、さらに継続中です。

一方、僕らの番組には、これまで色んなジャンルの方がゲストとして出演してくださっています。

富田京子(元プリンセスプリンセス)
角野秀行(TUBE)
松本玲二(TUBE)
北原照久
河上隆一(大日本プロレス) ほか

また、神田陽太によるインタビュー音源では、以下のような方々が登場。

前田亘輝(TUBE)
リュ・シウォン
杏里

※敬称略 順不同

その他にも、各界の様々な表現者が集う番組として、たわいもない話から表現にまつわる深い話までお届けしてきました。

今回、そんな僕らだからこそ、の連載ができないかと思い、こんな企画を始めさせていただきます。
題して
ラジオ番組「らぶ&MUSIC」と連動する連載小説『Double Planet』。

そう、小説スタイルです。
この物語の主人公は、神奈川県内に住む、音楽の道を志す高校1年生の男子「青野サトル」と演劇の道を志す高校1年生の女子「田丸ルカ」の二人です。
二人は、お互いの存在を知らず、別々の高校に通いながら、自分の表現に悩みながら生きています。
ある土曜日の夕刻、そんな二人が「らぶ&MUSIC」のラジオ放送を聴くことから、二人の新たな展開がハジマリます。

フィクションにリアルを織り交ぜながらお届けする新連載。
番組との連動は、新たに立ち上げました番組Facebookページで展開を補完していく予定です。

神奈川を舞台にしたラジオと連載コラムのミックス企画。
乞うご期待ください!

【パーソナリティー Profile】

神田 陽太(かんだ ようた)
1977.10.30生 神奈川県在住。神奈川を中心に活動する音楽ユニット『Bluestone』のボーカル。
高校生バンド甲子園と呼ばれたHot Waveでベストボーカル賞受賞。バンドPuZZ:で茅ヶ崎音楽祭グランプリ受賞。同バンドにて2000年メジャーデビュー。活動休止後ソロ活動開始。2008年Bluestone結成。
リュ・シウォン、宇崎竜童、TUBE、杏里、春畑道哉、イ・ジョンヒョン、コブクロ、T-BOLANなど、多数アーティストのバックコーラスでCD制作・TV出演・ライブツアー参加。

フルタジュン(ふるたじゅん)
1981.6.4生 岐阜県美濃市出身。劇団フルタ丸代表。脚本家・演出家。
明治大学文学部文学科演劇学専攻を卒業後、下北沢をホームグラウンドに演劇活動を開始。劇団公演、プロデュース公演など多くの作品を手掛け、ラジオ等の番組構成作家としても活動。
・TKO木本武宏 一人芝居「嘘は、検索できません。」@小劇場B1(作・演出)
・Cartier「FIRST YEAR ANNIVERSARY」@Roppongi Hills BTQ(作・演出)
・スタンダップコメディーライブ「おはようインコさん その5」@本多劇場(演出)
・TBSラジオJUNK「さまぁ~ずの逆にアレだろ!!」(構成)
・TBSラジオ「古田新太のふるチン!」(構成)

関連記事