コンテンツにスキップ
文化・歴史こどもと一緒に楽しむ気軽に楽しむターゲットデートにおすすめ

食べるアート「バレンタイン ヨコハマ チョコレート パラダイス」

食べるアート「バレンタイン ヨコハマ チョコレート パラダイス」

今年もバレンタインデーの季節がやってきました。
バレンタインデーは世界中で知られ、国ごとに過ごし方も異なっていますね。では、その起源っていったいいつなのかご存知ですか。それは、なんと3世紀ごろまで遡るそうです。当時のローマ皇帝クラウディウス2世は、若い男性が戦争に行かない大きな要素として、故郷の家族や恋人と離れたくないという想いがあるのではないかと考え、結婚を禁じていました。しかし、キリスト教司祭のウァレンティヌスは愛することの尊さを説き、政策に反し、若い人々の結婚式を執り行っていました。その後もローマ皇帝の命令に従わず、愛の尊さを説き続けたため、処刑されてしまいました。
その処刑された日が2月14日といわれており、ウァレンティヌス司祭の愛を説いた勇気ある行動を讃え、その日を「聖バレンタインデー」として祈りを捧げる日になったことがバレンタインデーの始まりといわれています。恋人たちのイベントという要素が強くなったのは、14世紀ごろからですが、海外では恋人だけではなく、家族や大切な人にチョコレートだけではなく、カードや贈り物をしたりします。現在では、世界各国でそれぞれの考え方にあわせ、バレンタインデーは進化しています。
時代や地域によって進化していくバレンタインデーですが、その起源にも思いを巡らせ、大切な人に、友人に、お世話になった人に、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。
また、自分への自分へのご褒美として特別なチョコレートを探すのもいいですね。

1月21日(金)から2月14日(月)、そごう横浜で開催されている「バレンタイン ヨコハマ チョコレート パラダイス」。
今年は4つのテーマで世界中の選りすぐりのチョコレートが勢ぞろいしています。
1.「パティシエ×サステナブル」
2.「ラグジュアリー」
3.「リミテッド」そごう・西武限定商品など
4.「ニューセンス」新感覚の今までにない斬新な初登場ブランド
ゆったり広々とした会場に並ぶ、新作や限定品など約70ブランドのチョコレートは、色鮮やかで繊細でまさにアートのよう。
数あるチョコレートの中から、いくつかご紹介します。

Hotel Chocolat(ホテルショコラ)
ロンドンで誕生し、カカオ農園を育てることからはじめたホテルショコラは、サステナビリティな取組を行っています。カカオ農園の生活を支えたり、パッケージは*FSC認証を取得したものを使用したり。
一流ショコラティエの贅沢なチョコレートは、味わう人以外も、ハッピーになれるそんなチョコレートですね。
※FSC認証:適切に管理された森林やその森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関。

●ストロベリー&クリーム マカロン(1箱) 1,600円(税込み)

DelReY(デルレイ)
チョコレートの本場として知られるベルギーからは、DelReY(デルレイ)。
ダイヤモンド型の宝石箱を開けると、ピンク・レッド・グリーンのダイヤモンド型のチョコレートが輝きます。アソートされているのは、2022 Chocolate Collectionで人気の3種。ご紹介しているダイヤモンドBOX以外にも、個数の異なるBOXが用意されていて、おすすめは、そごう・西武限定販売の「マーブルダイヤモンドBOX」。引き出し付きのピンク&ブルーのマーブルカラーの限定BOXは高級感たっぷりで、自分が欲しくなってしまいそう。

●ブルーパール デルレイ ダイヤモンドBOX3個入 1,944円(税込み)

JANICE WONG(ジャニス・ウォン)
シンガポール出身、アジア最優秀パティシエに2年連続で選出された女性パティシエのジャニス・ウォン氏。彼女のコンセプトは、食とアートの融合を一つのテーマにしたedible art(食べられるアート)。カラフルな球体のチョコレートは、飾っておきたいほど美しく、どんな味がするんだろうとワクワクします。日本限定のこちらのセレクションは、・クリーミーココナッツ・プラリネポップロック・コーヒー・柚子・塩キャラメルの5つのフレーバー。
味覚だけではなく知覚をも刺激するチョコレートで、おいしいと美しいを堪能できますよ。

●ジャニス・ウォン スペシャル5 2,780円(税込み)

le Chateau(ルシャトー)
フランスの豊かな自然と多くの城で知られる街で誕生したle Chateau(ルシャトー)。銅釜を使用した独自製法で、貴腐ワインやシャンパンに漬けたレーズンや、白イチジク、コーヒー豆などのこだわり素材をダークチョコレートやミルクチョコレートで包んだ逸品です。
年1回だけフランスより直輸入されるルシャトーは、毎年すぐ完売してしまうほどレアだそう。種類もサイズも豊富なので、仲良しのお友達へのプレゼントにピッタリですよ。

●ルシャトー50g 999円 (税込み)
●ルシャトー25g 594円 (税込み)

REI CACAO(レイカカオ)
カカオ本来のおいしさをたっぷり楽しめるREI CACAO。
なるべく何も加えず、添加物もなるべく自然由来のものを使用しシンプルを追及したREI CACAOのチョコレートの魅力を詰め込んだお弁当箱が登場。
ライスパフとボンボンショコラはごはんと梅干しのように見立て、本格的なボンボンショコラやマンディアンなど11種類のショコラが詰まった、ショコラ好きにはたまらない、見た目のインパクトもナンバーワンの一品です。

●カカオ弁当(1缶) 2,700円(税込み)

Chocolat BEL AMER (ショコラ ベル アメール京都別邸)
伝統と豊かな国際性のある町「京都」で生まれた、ショコラ ベル アメール京都別邸。
繊細で日本らしさを感じる様々なショコラが並んでます。特に目を引いたのが、升に見立てたショコラの中に、京都の日本酒、国産茶、国産果実とはちみつをジュレにし、流し込んだ「瑞穂のしずく」。今回購入したのは国産フルーツと国産はちみつをあわせたシリーズ。箱を開けた瞬間にふわっと溢れる、はちみつのやさしい香りもぜひ感じて欲しい一品です。

●瑞穂のしずく 国産果実と蜂蜜 5個 1,620円(税込み)

メリーチョコレート 
1950年に誕生した老舗、メリーチョコレート。
思わず手に取ってしまうほどキュートなパッケージの「はじけるキャンディチョコレート」は、レトロな喫茶店に並ぶ、色とりどりのドリンクをイメージ。キャンディがチョコレートの中でパチッと弾け、どこか懐かしい食感です。味は、メロンクリームソーダ、いちごソーダ、コーラフロート、ホワイトソーダ、サイダー、レモンスカッシュの6種類。見た目、味ともに、誰かとシェアしたくなる、そんなチョコレートです。

●はじけるキャンディチョコレート 各378円(税込み)

会場の入場制限や会場スペースを広げ混雑緩和を図りながら開催中の「バレンタイン ヨコハマ チョコレート パラダイス」は、2月14日(月)までそごう横浜で開催中です。

イベント情報はこちら

関連記事