JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
演劇・ダンス
【チケットプレゼント】マグカルシアターに『螺旋階段』が登場!
2018.07.04

文化芸術人材の育成を目的に、演劇、ダンス、音楽など舞台芸術に関することを自由に発表・発信できる場を提供する、マグカルシアター。
7月21(土)・22(日)は、小田原を拠点に活動する演劇Produce『螺旋階段』が登場します!
今回は、本番まで1カ月を切り、高揚と緊張が交錯する稽古場に潜入。作・演出を手がける緑慎一郎さんにインタビューを敢行し、新作の見どころを語っていただきました。

チケットプレゼントもあるので、ぜひ最後までお読みください!

演劇Produce『螺旋階段』を旗揚げしたきっかけは?

僕が初めて演劇の世界に足を踏み入れたのは「摩訶不思議」という劇団でした。残念ながら活動を休止してしまいましたが、僕はその時点で演劇から離れたくなかった。そこで仲間と4人で旗揚げしたのが、演劇Produce『螺旋階段』です。今年で12年目に入りました。
基本的に、僕が全作品の脚本・演出を担当しています。僕以外はみんなちゃんとした仕事に就いているので(笑)練習は週に1〜2回。それでも毎年2回のペースで新作を上演しています。

メンバーは何人くらい?

「螺旋階段」としては、現在12〜3人のメンバーが登録しています。とはいっても、毎回全員が出演するわけではありません。公演ごとに声をかけ、手を挙げてきたメンバーの顔ぶれに合わせて僕が脚本を書きます。
通常、オーディションはありません。今回は正規メンバー4人に他劇団からの客演4人を加えた、合計8人が舞台に立ちますが、極端な話、まったく経験のない人でもいいんです。その人に合わせて脚本を書きますので(笑)。

劇団のカラーってありますか?

いろんなジャンルの芝居が好きなので、とくに傾向はありませんが、あえて言うなら「笑って、泣けて、何かしら心に残る物語」でしょうか。毎回テーマは決めているので、ご覧になる人にそれが伝わるような舞台を作っているつもりです。

タイトルの「キシカンミシカン」とはどういう意味?

タイトルは、物語の中から引っ張ってくることもあれば、イメージ先行で決める場合もあります。今回は後者ですね。言葉の響きで決めました。
漢字で書くと「既視感未視感」。デジャヴュと、その反意語の組み合わせです。
初めて通る道なのに知っているような気がするのが「既視感」なら、いつもと同じ道なのに急に知らない道に思えるのが「未視感」。そんなSFみたいな、ちょっと不思議な世界を描いてみました。
面白いシーンや訳の分からないシーンを重ねていく中で、最後にすべてがつながって、ある世界が見えてくる。そんな物語です。

マグカルをご覧の皆さんにメッセージをお願いします。

「はじめまして」のお客様に、ぜひ観て欲しいですね。ストレートな演劇とは違うので、「こんな変わったお話を書いている人もいるんだ」と思っていただけたら嬉しいです。
はじめはチンプンカンプンかもしれませんが、お話が進むうちにいろんなものが繋がっていく、その過程が面白い。最後にストンっと落ちて、「ああ、こういうことだったんだ」となる舞台を目指しています。
高校生など、若い人たちにもぜひ観て欲しい。「芝居ってこんなに自由なんだ」ということを、知って欲しいですね。

[ものがたり]

サラリーマンとして日常を送っていた男、藤井昌平。毎日、帰る道がその時は初めて通ったように感じた雨の日。
年上の女性、田嶋から急に話かけられた。「初めまして」。
いつもと変わらない日常が劇的に変わるそんな予感、藤井は知らない世界へと踏み込んでいく。
知らないはずなのに知っている、知っているはずなのに知らない、僕らの生きている世界。
「初めまして、覚えていますか?」その問いの答えを探すお話。

演劇Produce『螺旋階段』第23回公演
「キシカンミシカン」

[日時]7月21日(土)15:00/18:30 22日(日)13:00/16:30
[会場]神奈川県立青少年センター HIKARI(多目的プラザ)
[作・演出]緑慎一郎

[出演]田代真佐美、露木幹也、水野琢磨、大塚夏海、大島寛史(チリアクターズ/わるぢえ)、木村衣織(チリアクターズ)、寺師葵(TEAM IMITATION)、岡本みゆき(ミユキーズ)

[料金]前売¥2,000、当日¥2,500、高校生以下(前売のみ)¥1,000

[問合せ]演劇Produce『螺旋階段』TEL.090-2908-1920(田代)

HP:www.rasen-k.com

E-mail:info@rasen-k.com

***********************************

【応募概要】
マグカル・ドット・ネット公式Twitterアカウント「@MAGCUL」をフォロー&リツイートで、7月21日(土)(15:00の回)に神奈川県立青少年センターで上演される演劇「キシカンミシカン」の観覧チケットを、2組4名様にプレゼントいたします。

【応募方法】
1. マグカル・ドット・ネット公式Twitterアカウント「@MAGCUL」をフォローしてください。
2. 公式Twitterアカウントから下記応募期間中に投稿される「#キシカンミシカン0721」がついたチケットプレゼント応募用の投稿をリツイートしてください。上記で応募は完了となります。

【応募期間】
7月13日(金)24:00 まで
※上記期間内にされたリツイートが応募対象です。

【抽選・当選発表】
ご当選者にはマグカル・ドット・ネット公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにてキャンペーン期間後に当選連絡をいたします。
当選発表は、ダイレクトメッセージの当選連絡をもって代えさせていただきます。その際にお申込者のお名前・ご連絡先を確認させていただきますので、ダイレクトメッセージにそのまま返信してください。
当日〈7/21(土)〉、会場となる「神奈川県立青少年センター HIKARI」窓口にてお申込者のお名前と「マグカル・ドット・ネットのプレゼントに当選した」旨をお伝えください。スタッフよりチケットをお渡しいたします。
※ご本人確認のため、その場でスマホの当選連絡のダイレクトメッセージをご提示いただく場合がございます。(スマホをお持ちでない方はダイレクトメッセージをプリントアウトしてご提示ください)
※いただいた個人情報は抽選以外の目的には一切使用いたしません。

【応募資格・条件】
●有効なe-mailアドレスをお持ちの方。
●マグカル・ドット・ネット公式Twitterアカウント、「@MAGCUL」をフォローしていること。
※当選発表前にフォローを解除した場合、応募・当選は無効となります。
●公式Twitterアカウントから投稿される応募用のツイートを応募期間内にリツイートすること。
※必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態で参加ください。アカウントが非公開の場合は参加とみなされません。
※ダイレクトメッセージを受信拒否設定している場合、参加とみなされません。
※引用リツイートでは参加とみなされません。リツイートにてご参加ください。
●プロフィール、ユーザー名、自己紹介、アイコンなどを設定していないアカウントではTwitterの仕様上参加とみなされない場合がございます。
●頻繁にアクション(ツイート、リツイート、いいね、返信など)を行っていないアカウントではTwitterの仕様上参加とみなされない場合がございます。
●Twitterアカウント開設後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行っていないアカウントではTwitterの仕様上参加とみなされない場合がございます。