コンテンツにスキップ

とことん個性、舞台ぞくぞくー共生共創事業

とことん個性、舞台ぞくぞくー共生共創事業

神奈川県では、「ともに生きる社会かながわ」の実現に寄与するため、文化芸術の分野においても、「ともに生きる ともに創る」を目標に、年齢や障がいなどにかかわらず、子どもから大人まで、すべての人が舞台芸術に参加し楽しめる「共生共創事業」を実施しています。

世界の第一線で活躍してきたダンサー・安藤洋子が、神奈川県の60 歳以上のシニアの方たちと新たなダンス表現を創り出すプロジェクト「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」と、小田原市を拠点とするシニア劇団「小田原シニア劇団チリアクオールディーズ」の公演が開催されます。

チャレンジ・オブ・ザ・シルバー 小田原公演『Largo-新しいトーン』

どんな風が吹こうとLargo[ラルゴ]
いつでも新しい感覚でゆったりと生きていく

かながわ発! 新シニアダンス
コンテンポラリーダンスの安藤洋子とシニアたちが、これまで新しい表現を模索してきました。今回、初の劇場公演として小田原に50名のシニアが集結します。

小田原シニア劇団チリアクオールディーズ『常盤木の風』

舞台はとあるシニア劇団の稽古場。看板女優が言い放った一言は、稽古場に嵐を巻き起こす。
頭を抱える演出助手。お手上げだと諦めるメンバー。ヘラヘラと笑う代表。
時計の針は止まってくれない。三者三様の思いを抱えながらとりあえず進めるところまで進んでみる面々。果たして上演は間に合うのか。そして看板女優の発言の真意とは……。

「そんなことだけ、ハッキリ言うなよ!」