新型コロナウイルス 新型コロナウイルス感染症に関連する、文化イベント情報 最新情報はこちら

コンテンツにスキップ

横浜駅からほど近い、お医者さんがオーナーのギャラリー

横浜駅からほど近い、お医者さんがオーナーのギャラリー

アートな空間に潜入!
YOKOHAMA ART SPOT FILE

横浜をアートの街に、アートを眼科がプロデュース
FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

このギャラリーのオーナーを務めるのは、なんとお医者さん! 画家としても活動する深作眼科院長の深作秀春氏の「患者さんが目の治療を施して見えるようになった時、目と心の栄養でもある“アート”を通して見える喜び、感動を味わってほしい」という思いから2012年3月にオープン。床面積160平方メートル、天井高3.4メートルと規模も大きく、広々とした空間です。


天井高を生かした展示風景。
(取材中、FEI ART MUSEUM YOKOHAMAにて開催されていた「絵本展」の様子。)


このように作品を天井から吊るす展示も可能。


さらに可動式の壁や、音楽を流す演出などもできるこのギャラリーは、アーティストたちにとってさまざまな表現で作品を紹介できる場として人気を集めています。


取材時開催中の「絵本展」では、エントランスからすぐの中央スペースを使って、作家さんたちの絵本や絵葉書などのグッズも販売されていました。

エントランス入って右側は、普段はミュージアムショップスペースになっています(取材時は企画展の作家さんの作品が展示されていました)。企画展とは別の作家さんたちの作品も販売されているので、要チェックです!

絵画展、書道展、若手作家の彫刻展、絵本展などさまざまな企画展やワークショップなどが開催される「FEI ART MUSEUM YOKOHAMA」。横浜へお出かけの際はぶらりと覗いてみて。

関連記事