JP / EN
神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」。
ミュージカル・音楽・演劇・映画など県内のアート情報を発信します。
演劇・ダンス
【チケットプレゼントあり】劇作家協会新人戯曲賞受賞作に挑戦!
2018.10.11

(TOP画像) 左:大島寛史、右:市原一平

 

文化芸術人材の育成を目的に、演劇、ダンス、音楽など舞台芸術に関することを自由に発表・発信できる場を提供する、マグカルシアター。10月は、若手2人のユニット“わるぢえ”が登場します。
“わるぢえ”は、“チリアクターズ”を主宰する俳優・劇作家・演出家の大島寛史氏と“G/9プロジェクト事務所”に所属する俳優の市原一平氏が立ち上げた演劇ユニット。2016年の旗揚げ以来3回目となる今回の公演では、第22回劇作家協会新人戯曲賞を受賞した南出謙吾作『触れただけ』を上演します。その見所などを、演出を担当する大島さんに伺いました。

“わるぢえ”のコンセプトは?

「やりたい人とやりたいことを」をコンセプトに、今は、基本的に既製の脚本を取り上げています。それは、私が「俳優として作品に向かい合いたい」ということが理由の1つ。加えて、演出家として自分以外の人が書いた作品を演出してみたい、という思いもあります。

 『触れただけ』は、どんな作品ですか

登場人物は7人。3つの物語のオムニバスで、わずかに人間関係がつながった人々の物語を、各20分くらいで語り継いでゆく構成です。日常生活から地続きの世界、すぐ隣の部屋で起こっていそうな物語なので、奇想天外な展開や派手な演出があるわけではありません。ちょっとした経験の違いや認識のズレが思わぬ方向に展開し、面白いと感じるのだと思います。

この作品を選んだポイントは?

面白いからです(笑)。だからこそ、僕らが上演したときに「読んだ方が面白い」と言われないようにしないといけませんね。
作家の南出さんとは“面識がある”ほど知り合えていなかったのですが、以前から素敵な作品を書く方だと思っていました。今回、劇作家協会新人戯曲賞を受賞されたと伺って本作を読んでみたところ、素直に「いいな」と思ったんです。

ご自身以外の作品を上演する難しさとは、どんなところでしょう?

既製の戯曲を上演するからといって、オリジナルの演出を意識することはありません。オリジナルがこうだったから変えてみよう、とか考えていくとややこしくなりますからね。大切なのは、脚本から読み取れることをベースに、舞台に立つ俳優たちと一緒に作り上げていくこと。今回の作品はとにかく面白いので、舞台にのせればもっと面白くなるはずです。
左:大島寛史、右:真坂雅(重惑[omowaku])

今回の公演の見所は?

演劇の魅力を、飾ることなくストレートに伝えられる作品だと思っています。
また“わるぢえ”は俳優主体の団体だと考えているのですが、今回も魅力的な俳優さんが集まってくれました。なので「この俳優たちを見てくれ!」という気持ちがすごく強い。そんな魅力的な俳優たちをもっと魅力的に輝かせるのが、演出家である僕の勝負所です。ぜひ公演をご覧になって、お気に入りの俳優を見つけてください!

 

わるぢえ Case3
『触れただけ』

[日時]10月18日(木)〜21日(日)
10/18(木)19:30
10/19(金)15:00/19:30
10/20(土)14:00/19:00
10/21(日)12:00/16:00
[会場]神奈川県立青少年センター HIKARI(多目的プラザ)
[脚本]南出謙吾
[演出]大島寛史
[出演]市原一平、大島寛史、佐藤みつよ(劇団夢幻)、石井隆平、吉岡瞳、真坂雅(重惑[omowaku])、モハメディ亜沙南
[料金]一般・前売¥2,800/当日¥3,000、学生¥1,000
[問合せ]TEL.090-6704-0865(佐藤)  E-mail:warudie.2016@gmail.com(佐藤)
HP: https://wa-ru-di-e.jimdo.com/

 

***********************************

【応募概要】
マグカル・ドット・ネット公式Twitterアカウント「@MAGCUL」をフォロー&リツイートで、10月20日(土)14:00に神奈川県立青少年センターで上演される演劇「触れただけ」の観覧チケットを、2組4名様にプレゼントいたします。

【応募方法】
1. マグカル・ドット・ネット公式Twitterアカウント「@MAGCUL」をフォローしてください。
2. 公式Twitterアカウントから下記応募期間中に投稿される「#わるぢえ2018」がついたチケットプレゼント応募用の投稿をリツイートしてください。上記で応募は完了となります。

【応募期間】
本記事公開から10月14日(日)2400
※上記期間内にされたリツイートが応募対象です。

【抽選・当選発表】
ご当選者にはマグカル・ドット・ネット公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにてキャンペーン期間後に当選連絡をいたします。
当選発表は、ダイレクトメッセージの当選連絡をもって代えさせていただきます。その際にお申込者のお名前・ご連絡先を確認させていただきますので、ダイレクトメッセージにそのまま返信してください。
当日〈10/20(土)14:00の回〉、会場となる「神奈川県立青少年センター HIKARI」窓口にてお申込者のお名前と「マグカル・ドット・ネットのプレゼントに当選した」旨をお伝えください。スタッフよりチケットをお渡しいたします。
※ダイレクトメッセージ送信後、一定期間返信がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※ご本人確認のため、その場でスマホの当選連絡のダイレクトメッセージをご提示いただく場合がございます。(スマホをお持ちでない方はダイレクトメッセージをプリントアウトしてご提示ください)
※いただいた個人情報は抽選以外の目的には一切使用いたしません。

【応募資格・条件】
●有効なe-mailアドレスをお持ちの方。
●マグカル・ドット・ネット公式Twitterアカウント、「@MAGCUL」をフォローしていること。
※当選発表前にフォローを解除した場合、応募・当選は無効となります。
●公式Twitterアカウントから投稿される応募用のツイートを応募期間内にリツイートすること。
※必ずご自身のアカウントを“公開”にした状態で参加ください。アカウントが非公開の場合は参加とみなされません。
※ダイレクトメッセージを受信拒否設定している場合、参加とみなされません。
※引用リツイートでは参加とみなされません。リツイートにてご参加ください。
●プロフィール、ユーザー名、自己紹介、アイコンなどを設定していないアカウントではTwitterの仕様上参加とみなされない場合がございます。
●頻繁にアクション(ツイート、リツイート、いいね、返信など)を行っていないアカウントではTwitterの仕様上参加とみなされない場合がございます。
●Twitterアカウント開設後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行っていないアカウントではTwitterの仕様上参加とみなされない場合がございます。