Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
横浜育ちのかわいいネコ型マトリョーシカ「ネコーシカ」はじめての個展開催
美術・写真
2016.07.22

横浜育ちのかわいいネコ型マトリョーシカ「ネコーシカ」はじめての個展開催

成田希さん
成田希さん

ロシアを代表する民芸品・マトリョーシカのかわいいフォルムに、成田さんの描くほのぼのした表情のネコたちがぴったりマッチしていて、見ていると思わず微笑んでしまう愛らしさ。

ネコーシカは、5年前にグループ展に出したのがきっかけで、その後ハンドメイド展や星羊社のオープンオフィスの時に展示販売をしていましたが、だんだんと口コミやSNSで人気が広がっていき、今回初めての個展の開催となりました。

純喫茶のネコーシカ
純喫茶のネコーシカ

――個展開催おめでとうございます。3日間大好評ですべてのネコーシカが売り切れてしまったそうですね。

成田:おかげさまで。今回個展ということでたくさん作ったのですが完売となり、とてもうれしく思っています。ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。

――今回は、「ジャズ喫茶のネコーシカ」や「中華街のネコーシカ」など横浜をテーマにしたネコーシカが多いですね。

ジャズ喫茶のネコーシカ
ジャズ喫茶のネコーシカ

成田:ネコーシカは5匹(+お家)でワンセットなので、いつもテーマを決めて作っています。
今回は季節に合わせて「夏のネコーシカ」、結婚のお祝いに「ブライダルネコーシカ」、お寿司ネタで「スシ食いねぇ!ネコーシカ」などいろいろ考えて描いてみました。
横浜テーマは地元というのもありますが、個展会場が山下公園や中華街など横浜らしい場所だったこともあります。食べ物モチーフが多いですが(笑)

――そしてお酒も多いですね(笑)秋田のネコーシカというのもありますね。

秋田のネコーシカ
秋田のネコーシカ

成田:これは秋田の方に頼まれて作ったものなんですが、秋田の名産品を調べたり、秋田のことを教えてもらったりしてずいぶん詳しくなりました。
たとえば秋田には「なべっこ遠足」という、秋田県民なら誰もが経験ある芋煮の材料を持ち寄る遠足があるそうなんです。そういう地元以外の人間には知る機会がないことを知るきっかけにもなって、ご当地モノはすごく楽しいです。

――ご当地ネコーシカ!地元横浜だけでなく、神奈川県、そして全国都道府県のネコーシカが揃ったら見応えがありますね。

成田:47都道府県、いつか挑戦してみたいです(笑)

ネコーシカの起き上がりこぼし
ネコーシカの起き上がりこぼし

――また個展のご予定はありますか?ネコーシカは普段はどこで購入できますか?

成田:実物を見て購入していただきたいので通販は今はお休みしています。個展以外では「猫」をテーマにしたグループ展が多く、8月14日まで名古屋で開催中の「ねこねこ展4」に参加しています。10月には渋谷で開催の「ZOOつも2016 presented by tumo」に参加予定です。

あとは不定期ですが、伊勢佐木町の星羊社のオープンオフィスの時に展示もしています。
ホームページでおしらせをしていますのでぜひチェックしてください。

――新しいネコーシカが今度はどんなテーマで誕生するか、これからも楽しみにしていますね。

成田:ありがとうございます。

ネコーシカのストラップ
ネコーシカのストラップ

個展が開催されたのは山下公園に近いインペリアルビルという昭和5年建造のレトロビル。会期中は夏休み最初の3連休で花火大会なども重なり横浜は大変な人出でした。
今回はマトリョーシカのほかにも、ネコーシカストラップや起き上がり小法師ネコーシカ、などなどさまざまなネコーシカがたくさん登場していました。
横浜みやげに購入された方もいたのではないでしょうか?

ロシア生まれ・横浜育ちのネコーシカ、ここ横浜からさらに全国に旅立っていくのを応援したいですね。

関連するURL:http://www.seiyosha.net/
関連記事