Loading...

MAGCUL マグカル

「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
「マグカル・ドット・ネット」は、神奈川県内のアート・カルチャー情報を発信するサイトです。
神奈川県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー(マグカル)の取組を推進しています。
(別ウィンドウで開きます。)
もぐカルさんが行く!最終回! 真鶴の「おいしい」を集めました。
講座・ワークショップ
2016.03.04

もぐカルさんが行く!最終回! 真鶴の「おいしい」を集めました。

公開日:2016.3.4


真鶴の「おいしい」を集めましたMAP

新鮮な海の幸を、目の前で職人がさばく江戸前寿司に感動!!!
江戸前鶴鮨

江戸前鶴鮨

真鶴港直送のその日獲れた旬のネタを堪能できる地物にぎりは、開店当初から30年以上握り続けている板前さんによる”ホンモノ”の味。
その腕前は、わざわざ東京や京都から通う常連さんがいるほどで、全10種のネタは漁の獲れ高によって日替わり。店内の生け簀(す)からその場でさばいて握ることも。
この日いただいたのは、鮃(ひらめ)・活アジ・いか・金目鯛・カンパチ・伊勢えび・カワハギ肝のせ・ムツ・的鯛(まとうだい)・石鯛。
さすがは新鮮な素材ばかりを使った握りだけあって「うまい……!」の一言に尽きる。中でも今が一番脂が乗ったカワハギの肝のせは超絶品! 是非ご堪能あれ。

江戸前鶴鮨

店舗
江戸前鶴鮨
真鶴町真鶴384-1
TEL:0465-68-5577
営業時間:11:00~20:30 定休日:火曜
アクセス:JR真鶴駅から徒歩1分

丸

リス2

鶴鮨から砂浜の方へ向かうとこんな景色がみえてきます。ここは真鶴唯一の砂浜のあるビーチなんです

そしてその近くの駐車場の奥には十王像や菩薩形座地蔵菩薩像などが安置されている「如来時跡」という石窟が。写真のさらに奥にも空間が広がりなんとも厳かな雰囲気

どこからともなく近所の人が集まってくる町の酒屋さん。
草柳商店

草柳商店

「真鶴に焼酎のプライベートブランドを!」と個性の強い熟成酒を探して行く中で出会い惚れ込んで、真鶴の宝にと迎え入れたイチオシ焼酎は、その名も「真鶴人の宝」。
シェリー酒を作っていた樫(かし)の木製の酒樽で7年間熟成したという焼酎は、ほのかに淡い黄金色で芳醇な木の香りが鼻孔を抜けていく。
アルコール度数が25%と高めながら、口当たりはまろやかで、ブランデーのような深いコクと甘みが沁み渡り、干物やドライフルーツをつまみにもぐもぐしながらグイグイいきたい銘酒。

草柳商店

店舗
草柳商店
真鶴町真鶴610-1
TEL:0465-68-1255
FAX:0465-68-1256 (※FAXでのご注文も受け付けています)
営業時間:9:00-21:00  定休日:木曜
アクセス:JR真鶴駅より徒歩15分、JR真鶴駅より箱根登山バス「ケープ真鶴行き」バス停「東宿中」から徒歩1分

のんびりとしたカフェ空間で、港を眺めながら贅沢なランチタイムやティータイム
蛸の枕

蛸の枕

元民宿をリノベーションした木のぬくもりを感じられる2階建てのカフェで過ごす時間は、小さいながらもよく手入れが行き届いたお庭や、眼下に広がる港を眺めながら特別な時間過ごすことができます。
フィッシュカレーは、鯖を骨ごと食べられるくらいに柔らかく煮込んだココナッツミルク仕立てで、やさしい酸味の効いたマイルドなカレー。
付け合せの「金柑とニンジンのラペ(サラダ)」は、歯ごたえが良く、ニンジンの甘みに金柑の甘酸っぱさが口一杯にひろがり、ボールいっぱいにもぐもぐといきたいくらい!
オーナーセレクトの家具や雑貨に囲まれ、ついつい長居したくなる居心地の良い空間です。

蛸の枕

店舗
蛸の枕
鶴町真鶴701-1
TEL:0465-69-1331
営業時間:10:00~17:00 定休日:月曜・火曜
アクセス:JR真鶴駅から徒歩15分、JR真鶴駅より箱根登山バス「ケープ真鶴行き」バス停「西浜」から徒歩3分

観光協会となり!漁港まですぐ!新鮮な魚介類をバーベキューで楽しめる
すみマルシェ

すみマルシェ

「海まで徒歩0分!」の好立地スポットで、地元で獲れた海の幸や野菜・くだもの・特産品を扱うマルシェでは、店内で販売している食材をその場で炭火焼きBBQにして楽しめます! 
じっくりと炭火で焼くことで旨味がMAXに引き出されたシーフードは絶品。脂が乗った干物はアツアツ&ジューシーで皮まで香ばしく焼け、丸ごといただける勢い! 
焼き方が分からない人には明るい店員さんが気さくに焼き加減を見てくれるのでご安心を。

すみマルシェ

店舗
すみマルシェ
真鶴町真鶴965-2
TEL:0465-43-6711
営業時間:10:00~16:00 定休日:祝日を除く火曜
アクセス:JR真鶴駅より箱根登山バス「ケープ真鶴行き」バス停「西浜」から徒歩30秒

丸

リス2

源頼朝が石橋山の戦に敗れた時に隠れたといわれている「しとどの窟」。すみマルシェからも歩いて行くことができます。

この近くの「真鶴港」からの眺めは、牧歌的でゆったりとした時間の流れを感じさせてくれます。

「すみマルシェ」から「うに清」に向かう途中には貴船神社があり、その高台から町をみおろすとこんな風景に出会えます。

新鮮な海の幸が舟盛りに!美人女将たちがテキパキと給仕してくれる
うに清

うに清

伊勢海老・真鯛・あわび・生さざえ・生うに・鯵たたき……と海の幸の舟盛りに、焼き物・みそ汁・ご飯・漬物が付いてずらり並んだ定食は、見た目だけでもお腹いっぱいになりそうなビジュアル! 
活き造りの伊勢海老と真鯛は、席へ運ばれてきてもなおピチピチと動いていて新鮮なうちにいただけます。
脂が乗ったシズ(えぼ鯛)の塩焼きは、身が絹のようにキメ細やかで繊細な旨みが口の中に沁み渡ります。
焼海老の下に敷かれた生のひじきはコリコリとしていてサラダ感覚で。最後の〆は、さっきまで宅上にいた伊勢海老の頭がまるごと入ったダシの効いたお味噌汁であったまれます。

うに清

店舗
うに清
真鶴町真鶴1161-7
TEL:0465-68-1276
営業時間:11:00~19:00 定休日:木曜(第2木・金曜は連休)
アクセス:JR真鶴駅より箱根登山バス「ケープ真鶴行き」バス停「里地」下車すぐ

神奈川の名称三ツ石を臨む半島の先端で、素敵なご夫婦が営む
見晴らし台

見晴し台

真鶴半島の最南端にある”初日の出の名所”として有名な「三ツ石」を崖下に臨み、相模湾を一望できる絶景スポットで味わえるのは、料理好きな奥様の手作り料理と笑顔を誘う旦那さまの巧みな話術。
大エビとサザエが大胆にトッピングされた具だくさんのスペシャルカレーは、海の幸とホロホロな豚バラ肉を同時に味わえる調度いい中辛のルーでボリューム満点◎ 
プリンはこっくりと固めの生地で、カラメル代わりのほろ苦い特製ブランデーソースとよく合う甘さ抑えめな大人な味。
「せっかく岬の端っこまで来てくれたんだから」と、心地よくもてなしくてくれるご夫婦に癒やされ、お腹も心も満たされます。

見晴し台

店舗
見晴し台
真鶴町真鶴1175-1
TEL:0465-68-5796
営業時間:10:00~15:00 定休日:不定休
アクセス:JR真鶴駅より箱根登山バス「ケープ真鶴行き」バス停「ケープ真鶴」から徒歩3分

丸

リス2

見晴し台へ向かう途中、与謝野晶子の歌碑の近くにこの子がいました。マイペースで無愛想なのになぜか気になる存在。三ツ石の主でしょうか。

神奈川の名勝・三ツ石。夕陽が沈みかけた時間帯はオレンジに反射してさらにきれい

そして三ツ石を照らしていた夕陽で、一日のしめくくり…。

編集・写真:井上 明子(MAGCUL.NET)

食レポ:大島智衣
作文と演技。
▼恋愛コラム・エッセイ『男子発言ノート』『好きにならずにいられてよかった』連載中 (
「ミームの箱船|大島智衣」
)
▼脚本『キスのカタチ』(主演 BOYS AND MEN/監督 内田英治 他),
『花の名前』(監督 利重剛)
▼出演『お墓参り』(監督 吉村元希)

イラストマップデザイン:大門 光
漫画家。
喫茶店の訪問記を綴ったブログ「だも、悩める休憩時間」を不定期更新中。
そのほかにポートフォリオサイト「だも、心の愛$部屋」も随時更新中です。

※表記の金額は2016年3月現在のものです。

関連記事